なでしこの注目選手は?女子W杯2019のメンバーをチェック!

いよい女子サッカー世界最高峰の戦い、女子ワールドカップ2019が開催されます。

既に、ワールドカップのメンバーは発表されました。

今回は、なでしこジャパンに選出されたメンバーと、

なでしこ躍進の鍵を握る注目選手を紹介したいと思います。

また、このブログで、勝手なスタメン予想もしてみます!

なでしこJAPAN選出メンバー

2019年5月10日に女子ワールドカップ2019フランス大会のメンバーが発表されました。

なでしこに限ったことではありませんが、

サッカーの日本代表の選出のときには、あの選手は?とか、〇×選手はなぜ?など、

メディアやファンの肯定or否定のいろんな反応がありますけど、

今回も、お約束のように、いろんな反応がありますね(笑)

まぁ、選出されなかった選手には気の毒かもしれませんが、

サッカーの世界では、日本に限らず世界の各国でもあるあるです(笑)

このような反応があることも、「サッカーの一部」だと思っています!

選出された選手には、選出されなかった選手の分まで、頑張ってもらいましょう。

 

早速、選出されたメンバーを確認しておきましょう。

一気に、羅列していきますm(__)m

※背番号:氏名:年齢:所属:代表キャップ数で表記します。年齢は2019年6月1日時点とします。

GK

  •   1 池田 咲紀子 (26) 浦和:14
  • 18 山下 杏也加 (23) 日テレ:26
  • 21 平尾 知佳 (22) 新潟:2

DF

  •   2 宇津木 瑠美 (30) シアトル:112
  •   3 鮫島  彩 (31) 神戸:108
  •   4 熊谷 紗希 (28) リヨン:103
  •   5 市瀬 菜々 (21) 仙台:15
  • 12 南  萌華 (20) 浦和:4
  • 16 宮川 麻都 (21) 日テレ:4
  • 22 清水 梨紗 (22) 日テレ:23
  • 23 三宅 史織 (23) 神戸:17

MF

  •   6 杉田 妃和 (22) 神戸:6
  •   7 中島 依美 (28) 神戸:69
  • 10 阪口 夢穂 (31) 日テレ:124
  • 14 長谷川 唯 (22) 日テレ:35
  • 15 籾木 結花 (23) 日テレ:24
  • 17 三浦 成美 (21) 日テレ:8

FW

  •   8 岩渕 真奈 (26) 神戸:61
  •   9 菅澤 優衣香 (28) 浦和:62
  • 11 小林 里歌子 (21) 日テレ:5
  • 13 植木 理子 (19) 日テレ:2
  • 19 遠藤  純 (19) 日テレ:4
  • 20 横山 久美 (25) 長野:40

と、この23人の選手たちです。

その他選手の詳細はこちらを。

FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019召集メンバー(JFA)

最年長は鮫島と阪口の31歳、最年少は植木と遠藤の19歳です。

また、宇津木と阪口は4度目のワールドカップ出場、

鮫島、熊谷、岩渕は3度目のワールドカップ出場となります。

 

高倉監督は、守備陣に経験豊富なベテランを揃えましたね。

リーグ戦からトーナメントへ進む大会では、守備の安定が欠かせませんから、

ベテランの実績を優先したんでしょうね。

このようなメンバーでなでしこはワールドカップに挑みます!

なでしこJAPAN予想スタメン

2018年のアジア競技会以降、高倉監督は、試合でいくつかのフォーメーションを使っているようです。

4-5-1や5-3-2など相手によって使い分けているのか、

このあたりもW杯本番へ向けての準備だったのかもしれませんね。

しかし、今回の選出メンバーをみたときには、おそらく2トップが基本となるのではないかと予想します。

フォーメーションは4-4-2がベースで、

イングランドなどの強烈な相手には、守備に重点を置いたフォーメーションにアレンジするかもしれません。

なでしこのスタメンはこんな感じじゃないでしょうか。

4バックの場合、両サイドの鮫島、清水は鉄板でしょう。

CBの熊谷と誰が組むか、ここでは三宅にしましたが、市瀬かもしれません。

中盤の4枚は、守備的、ゲームコントロールにベテランの阪口と宇津木が並び、

攻撃的なところで、長谷川と中島。

2トップは岩渕が軸で組む相手が横山になるか、菅澤になるか。

こんな感じでスターティングメンバーを組むと予想します。

なでしこJAPAN注目の選手

このW杯で、なでしこJAPANの鍵を握る注目の選手をピックアップしておきます。

熊谷 紗希

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/

なでしこ2019の大黒柱は熊谷です。

なでしこでの実績も申し分なしですし、海外に渡って8シーズン目です。

それも欧州の女子サッカー最強クラブのフランクフルト、リヨンの2クラブで大活躍してきました。

選手としても絶頂期を迎えていて、澤や宮間の後を受け継ぐなでしこの中心選手です。

DF陣の中央に位置する守備の要、相手の攻撃を跳ね返す熊谷選手に注目してください。

阪口 夢穂

出典:https://www.legendsstadium.com/

今回のなでしこメンバー選出の渦中の人となってしまった感のある阪口選手。

いろいろな評価されていますが、

高倉監督は阪口でワールドカップを戦うと、阪口と心中すると、決めたんだと思います。

なでしこでの実績は説明する必要もないでしょうけど、今回のメンバーの中でも最多キャップを誇ります。

フォーメーションの中央、ボランチでゲームをコントロールすると思います。

攻守において、阪口がどれだけボールに触るか、この点に注目です。

阪口が良い状態でボールに触れば、なでしこは調子が良いということです。

逆に、阪口が守備に追われている状態のときには、なでしこピンチです。

ピッチ中央の阪口に注目してください。

岩渕 真奈

出典:https://news.yahoo.co.jp/

なでしこ攻撃の中心の岩渕。

この選手の活躍なくして、なでしこの上位進出はありません。

なでしこの中では、メッシのように、香川のように、

欧米の大柄な選手の間を、得意のドリブルで突破し、得点に絡むという役割が求められます。

実力どおりの力を発揮してもらいたいですね。

長谷川 唯

出典:https://sports.yahoo.co.jp/

なでしこ期待の逸材が世界デビューします、長谷川唯!

・・・完全に、僕のあてにならない予感なんですけど・・・、

2011年の奇跡のW杯優勝、2015年のW杯準優勝、のように、

今回のなでしこが決勝まで進出するのは、かなり難しいのではないかと思っています。

もし!なでしこが決勝まで行くとすれば、

熊谷、阪口、岩渕ら、これまでのW杯を経験した選手たちではなく、

今回世界デビューする若い世代の選手らの爆発が必要だと考えます。

その爆発最有力候補がこの長谷川ではないかと・・・、願いを込めているんです(笑)

かつて、女子W杯で爆発した川澄や丸山のような選手が出現しないと上位進出は・・と思っています。

ということで、ぜひ、長谷川の出来にも注目してみてください。

 

以上、女子W杯2019のなでしこの注目選手をピックアップしてみました。

まとめ

今回は、間もなく開幕する女子W杯2019に出場するなでしこのメンバーと、

予想スタメン、注目しておいたほうが良い選手を紹介してみました。

 

僕だけではないと思いますが、

今大会のなでしこは、過去2大会のW杯のようにはいかないと感じています。

欧米の各国がかなり強いからです、同組となったイングランドも。

それでも、応援はしますし、できれば2度目の優勝を成し遂げてほしいと思っています。

決勝まで進出するには、なんとか、グループリーグを1位で突破してほしいところです。

フランスで開催されますから、また、寝ないで応援したいと思います(笑)

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の<<サッカー女子ワールドカップ2019の試合日程を確認!>>もご参照ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA