【プロ野球】内野手の年俸ランキング2019

このブログでのプロ野球選手の年俸ランキングシリーズ第3弾!

今回の年俸ランキングは内野手編です。

3年連続トリプルスリー山田、山川はホームラン47本、守備の名人菊池、などなど、

2018年に活躍した内野手の2019年の年俸はどうなったでしょう。

プロ野球の年俸ランキング内野手編をやってみたいと思います。

内野手の年俸高額ランキング

出典:https://news.goo.ne.jp/

プロ野球、内野手の年俸、高額な順にランキングします。

今回も日本人内野手に限定します。

ランキング 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 坂本 勇人29 巨 人 50000  +15000 
2 山田 哲人26 ヤ ク 43000  +15000 
3 鳥谷  敬37 阪 神 40000  ±0 
内川 聖一36 S B 40000  ±0 
松田 宣浩35 S B 40000  ±0 
6 中村 剛也35 西 武 28000  ±0 
中田  翔29 日ハム 28000  +8000 
8 今宮 健太27 S B 26000  +4000 
9 菊池 涼介28 広 島 24000  +5000 
10 田中 広輔29 広 島 18000  +4000 
11

阿部 慎之助39 巨 人 16000  -5000 
宮崎 敏郎29 横 浜 16000  +8000 
13 中島 宏之36 巨 人 15000  -20000 
14 川端 慎吾31 ヤ ク 14000  ±0 
15 山川 穂高27 西 武 11000  +7800 
16 明石 健志32 S B 10000  ±0 
中島 卓也27 日ハム 10000  +1400 
鈴木 大地29 ロッテ 10000  -1000 
大  和31 横 浜 10000  ±0 

以上、1億円超えの内野手は19人となり、ランキングはこのとおりとなりました。

2019シーズンの内野手の最高額は坂本(巨人)の5億円。

日本のプロ野球界の日本人選手の歴代7位となる高額年俸です。

ランキング2位は山田(ヤクルト)の4.3億円。

坂本、山田ともに1.5億円の増額です!!すげー。

 

ランキング3位はプロ野球界の重鎮3人、

鳥谷(阪神)、内川(SB)、松田(SB)の35歳を超えたベテラン、4億円。

 

6位にランキングしたのは中村(西武)、中田(日ハム)の偶然にも大阪桐蔭出身の2人、2.8億円。

ランキング8位は今宮(SB)2.6億円、9位は菊池(広島)2.4億円の守備の名手が続きます。

9位までが年俸2億円超えです。

 

パリーグホームラン王、山川は2019年に1億円超え達成。

もっと上がっても良いと思いますが、2019シーズン50本打ったら年俸はどうなるでしょう。

セリーグでは横浜の躍進の中心となった宮崎(横浜)も、大幅アップの1.6億円。

3年連続での活躍ができるかどうか注目ですね。

 

以上、2019年プロ野球年俸ランキング内野手編のベスト19でした。

内野手の年俸増減額ランキング

投手、捕手と同じように、2018年から年俸が大きく増えた内野手もランキングしてみます。

年俸額ランキング

ランキング 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 坂本 勇人29 巨 人 50000  +15000 
山田 哲人26 ヤ ク 43000  +15000 
3 中田  翔29 日ハム 28000  +8000 
宮崎 敏郎29 横 浜 16000  +8000 
5 山川 穂高27 西 武 11000  +7800 
6 岡本和真22 巨 人 8000  +6800 
7 菊池 涼介28 広 島 24000  +5000 
8 外崎 修汰25 西 武 7000  +4300 
9 今宮 健太27 S B 26000  +4000 
田中 広輔29 広 島 18000  +4000 

超高額年俸の坂本(巨人)、山田(ヤクルト)は1.5億円の増額。

特に山田はまだ20代中ごろですからどれだけ上がっていくでしょうか。

増額のランキングで目につくところでは、

パ・ホームラン王山川の7800万円増、

巨人の新4番岡本(巨人)の6800万円増、

外崎(西武)の4300万円増、あたりでしょうか。

3人とも2018は活躍しましたからね。

特に、岡本は22歳で年俸8000万円、次は1億円超えでしょうか。

年俸額ランキング

ランキング 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 中島 宏之36 巨 人 15000  -20000 
2 今江 年晶35 楽 天 5000  -15000 
3 畠山 和洋36 ヤ ク 4000  -7000 
4 阿部 慎之助39 巨 人 16000  -5000 
5 藤田 一也36 楽 天 6600  -4400 

減額となった内野手たちです。

中島(巨人)は、オリックスからの移籍ですが2億円の減。

今江(楽天)は1.5億円の減、でこの2人が1億円を超える減額となっています。

以下、畠山(ヤクルト)、阿部(巨人)、藤田(楽天)と続きますが、

みんな35歳を超えたベテランばかりですね。

 

以上、プロ野球内野手の年俸増減額のランキングでした。

注目内野手たちの年俸など

プロ野球選手の年俸ランキングには入りませんでしたけど、

気になる内野手たちの年俸などをチェックしておきましょう。

 

今回の内野手の年俸ランキングに中日とオリックスの選手は1人も入っていません。

中日内野手の最高年俸は福田永将で4700万円(1100万円増)、

オリックス内野手の最高年俸は安達了一で9000万円(2600万円増)です。

ペナントレースで上位にいく、個人タイトルを獲るなどがなければ、年俸は上がって行かないのかもしれませんね。

 

正確な年俸がわからなかったのでランキングできませんでしたが、

西武から楽天に移籍した浅村栄斗は複数年契約だそうですが、4年で20億円超えと報じられています。

そうなると、5億円前後の年俸だと考えられます。

もしかしたら、坂本(巨人)や山田(ヤクルト)を超える内野手最高年俸なのかもしれません。

 

セ・パの打撃タイトルでは、外野手の成績が目立つんですけど、

ロッテの井上晴哉は打率.292(パ7位)、ホームラン24本(パ11位)、打点99(パ5位)と活躍しました。

井上の年俸は5000万円(3650万円増)で、2019年も注目ですね。

 

内野手高額年俸の浅村(楽天)、坂本(巨人)、山田(ヤクルト)は年俸に見合う活躍をみせてくれるのか、

岡本(巨人)のような若手選手が活躍するのかどうかに注目していきたいですね。

まとめ

以上、プロ野球年俸ランキング2019、内野手編ということで、

内野手の年俸を年俸、増額、減額をランキングにしてみました。

内野手の3強??浅村(楽天)、坂本(巨人)、山田(ヤクルト)の活躍はいかに!

山川(西武)や岡本(巨人)はどれだけのホームランを打つでしょうか!

また、内野手の守備の名人、今宮(SB)や菊池(広島)は今年も華麗な守備を!

2019ペナントレースでの内野手の活躍に注目したいですね。

 

最後まで目をとおしていただきありがとうございます。

プロ野球選手の年俸ランキングについての記事もご参照ください。

【プロ野球】年俸ランキング2019(投手編)

2019年プロ野球年俸ランキング(キャッチャー編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA