ヤクルト小川監督&宮本HCが退任!次の監督候補はあの人か?

2019年9月8日、ヤクルトの小川淳司監督が今季限りで退任すると、スポーツ誌が報じました。

併せて、次期監督候補と言われていた宮本ヘッドコーチも退任するようです。

2019シーズン終盤ですので、2020年の体制があわただしくなりそうです。

ヤクルトの次期監督は誰になるでしょう?

ヤクルトの監督・コーチ・選手の退任など

※敬称は省略させていただきますm(__)m

プロ野球もシーズン終盤にさしかかってきて、人事面が慌ただしくなってきました。

そんな中、いち早く?ヤクルトスワローズの今シーズンでの退任などが報じられました。

9月8日現在で、

  • 小川淳司監督退任の意向
  • 宮本慎也HC退任の意向

と、監督とHCが成績低迷の責任をとるという意向のようです。

ヤクルトのレジェンドで、次期監督候補であった宮本HCは、

「監督と一心同体。結果がすべて。責任を感じてる」

旨の話をしているとのこと。

 

また、ヤクルトの選手たちも、

  • 館山 昌平(投手)
  • 畠山 和洋(内野手)

のヤクルトの名選手も今季限りで引退との意向。

バレンティンの去就なども含め、来シーズンの体制が気になるところになってきました。

監督、HCの退任ですから、ことは他のコーチ陣にも影響するかもしれません。

スワローズファンの方もいろんな想いがあるでしょうね。

ヤクルトスワローズ監督候補

小川監督が退任するのであれば、当然、次期監督は誰になるのか。

多くの方が、次のヤクルトの監督は宮本HCと思っていたはずですが、当の本人が退任の意向を示しています。

宮本HCは、就任時に、一定期間強化に努める旨の発言をしていたようなので、

スワローズファンからすれば、「え?あなたまで??」みたいな思いなのではないかと・・・。

 

全くの個人的な考えなのですが、

既定路線であったはずの宮本慎也が退任の意向を示したとはいえ、

現時点では、宮本は次期監督候補の一人だと思います。

球団はその話をするのではないかと思いますが、本人の意思がかたそうですよねぇ。

そうなれば、宮本を外して次期監督を考えなければなりませんよね。

 

多くの方も監督候補は目星がついているのではないかと思いますけど、

全くの私見ですが、ヤクルトの次の監督候補は、

  • 高津 臣吾(現2軍監督)
  • 古田 敦也
  • 池山 隆寛
  • 真中 満

ヤクルト生え抜きの選手を監督に据えるなら、この4人が候補になるでしょう。

この4人を区分けすれば、

高津と池山はまだ1軍の監督経験はありませんで、古田と真中は既にヤクルトの監督を務めています。

小川監督も2度やりましたし、古田や真中がないとも言えないですよね。

年齢もみんなアラフィフであり、年相応かと。

 

過去には関根潤三や野村克也など、球団外からの監督を招聘したことがありますけど、

若松勉以降は、ヤクルト生え抜きの選手が続いていますので、外部からの招聘はないのかなと思われます。

落合博満野村克也などの名前もちらほら見受けられますが、現実的ではないような・・・。

そう考えると、高津臣吾が最有力なのかなと思います。

監督退任、次期監督候補についての反応

スワローズファンと思われる方々の、監督退任、次期監督候補についての反応をみてみましょう。

↑私見ですけど、こんな声を聴くと、宮本はそれで良いの?と思ってしまいます。

2019シーズンも終盤にさしかかり、この時期恒例の退任や引退なども増えてくると思われます。

ヤクルトが早々に小川監督の退任など報じられることになりましたね。

来シーズンへ向けたヤクルトに注目です。

まとめ

以上、今回はヤクルトの小川監督、宮本HCの退任に伴い、次期監督候補について紹介しました。

監督や選手の退任や引退は、ちょっと悲しいところもありますけど、

今シーズンのヤクルトは、若い大砲がブレイク中です!

新しい体制も含めて、来シーズンへの楽しみもありますよね。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA