ラグビー日本代表のユニフォームがかっこいい!他の国もチェック!

ラグビーワールドカップ2019の開催が近づいてきました、わくわくしますね!

このブログでワールドカップについての記事を書いていますけど、

今回は、ユニフォームをチェックしておきましょう!

日本代表や、ワールドカップに出場する他の国のユニフォームを紹介したいと思います。

ラグビー日本代表のユニフォーム

出典:https://www.rugby-japan.jp/

↑こちらが、ラグビーワールドカップ2019の日本代表のユニフォームだそうです。

そもそもラグビー日本代表のユニフォームは赤と白の横ストライプが伝統で「桜のジャージー」と呼ばれたりします。

競技場での桜のジャージーは緑の芝に良く映えますよね!かっこいいです。

出典:https://dot.asahi.com/

今回のユニフォームは、赤白の横縞という伝統をベースにして、

「兜の前立」をモチーフにしていて、武士道の精神で世界に立ち向かう誇りと、勝利への意気込みが込められている、とのことです。

ユニフォームのブランドはカンタベリー(canterbury)。

カンタベリーは日本代表の他にもイングランド、アイルランドなどのユニフォームも手掛けています。

日本代表のレプリカは7月頃から発売されているようです。

そういえば、スポーツ店にラグビー日本代表のユニフォームが飾ってありました。

このユニフォームを着て、日本代表を応援したいですね!

あ!日本代表のチェンジカラーは↓こんな感じです。

出典:https://www.rugby-japan.jp/

世界各国のラグビーのユニフォームで、横ストライプなのは、日本代表とアルゼンチンだけではないでしょうか。

この赤と白の横縞が我らがラグビー日本代表の伝統のユニフォームです。

ラグビーワールドカップ2019出場国のユニフォーム

ラグビーワールドカップ2019に出場する各国のユニフォームもチェックしておきましょう。

全出場国のユニフォームを羅列していきます。

まずは、日本と対戦する国のユニフォームから。

アイルランド

出典:https://www.sportskeeda.com/

↑アイルランドのユニフォームはこんな緑色です。

アイルランドを象徴する「シャムロック(クローバー)」の色に由来するものと思われます。

スコットランド

出典:https://www.keithprowse.co.uk/

↑スコットランドのユニフォームは紺色です。

サモア

出典:https://www.rugbypass.com/

↑サモアはこんなユニフォームです。サモア強敵ですよ!

ロシア

出典:https://www.interpressnews.ge/

↑ロシアは伝統の赤ですね。

ルーマニア、スペインの規定違反により繰り上げでワールドカップ出場となりました。

 

以上が、日本と対戦する4か国のユニフォームです。

アイルランドとスコットランドのユニフォーム(の色)は広く知られていると思います。

以下、出場国のユニフォームを羅列していきます。

ニュージーランド

出典:https://www.radiosport.co.nz/

愛称オールブラックス、全身黒ということですね。

オーストラリア

出典:https://www.rugby.com.au/

愛称ワラビーズ、カンガルー色?ということでしょうか??

南アフリカ

出典:https://www.thesouthafrican.com/

愛称はスプリングボクス。スプリングボックという鹿みたいな動物がいるようです。

イングランド

出典:http://bigwnews.com/

イングランドは北半球の国で唯一のラグビーワールドカップ優勝国です。

フランス

出典:https://www.lequipe.fr/

愛称はレ・ブル。ワールドカップでの準優勝3回は最多。

ウェールズ

出典:https://lastwordonrugby.com/

愛称はレッド・ドラゴンズ、紅竜?2019年8月現在、世界ランキング1位!

アルゼンチン

出典:http://ar.marca.com/

愛称はロス・プーマス(←アルゼンチン原産のジャガー)だとか。

日本と同じ傾向のユニフォーム、水色と白の横ストライプです。

フィジー

出典:https://www.newshub.co.nz/

愛称はフライング・フィジアンズ。7人制では2度世界王者に。

カナダ

出典:https://www.ctvnews.ca/

愛称はメイプル・リープス。北アメリカで一番強いです。

イタリア

出典:http://en.espn.co.uk/

愛称はアズーリ、サッカー代表と同じ愛称ですね。

トンガ

出典:https://www.rugbyworldcup.com/

愛称はイカレ・タヒ(海鷲)。試合前のウォークライ(シピタウ)がかっこいいです。

アメリカ

出典:https://nevalleynews.org/

愛称はイーグルス。ワールドカップで日本はアメリカに2敗しています涙

ナミビア

出典:https://neweralive.na/

愛称はウェルウィッチアス。アフリカNo2の実績を誇ります。

ジョージア

出典:http://www.info9.ge/

愛称はレロス。近年どんどん強くなってきています。

ウルグアイ

出典:https://www.eltelegrafo.com.ec/

愛称はロス・テロス。南米2位の実力国です。

 

以上、ラグビーワールドカップ2019の出場国全てのユニフォームを紹介しました。

スポーツに詳しい方はご存知かもしれませんが、

ラグビーやサッカーなどの代表チームのユニフォームは、ほぼほぼ同じですね、イングランド、フランス、アルゼンチンなどなど。

けど、日本代表はそれぞれのスポーツで違う代表のユニフォームなんですね、特に悪いは思いませんけど(笑)

ラグビーのユニフォームを羅列してみて、ほぼほぼサッカーの代表のユニフォームと同じということもわかりました。

赤と白の横ストライプ、日本代表のユニフォームが目立つような気がします。

 

このブログでラグビーワールドカップ関連の記事を書いていますので、ご参照ください。

ラグビーワールドカップ2019の日程と会場を確認しておきましょう!

ラグビーワールドカップの歴史と各国の成績を確認!

日本代表のワールドカップの全結果!【ラグビー】

ラグビーワールドカップ日本代表の注目選手はこの5人!

ラグビーワールドカップ2019世界のイケメンを予習しておきます!

まとめ

以上、ラグビー日本代表のユニフォームと、ワールドカップに出場する国のユニフォームを紹介しました。

日本代表のユニフォームを着て、スタジアムで、応援したいですね。

ワールドカップでの日本代表の活躍に期待しましょう!

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら過去記事の以下もご参照ください。

わかりやすいラグビーのルール、得点はこの4種類です!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA