大坂なおみの試合予定2019、残りのグランドスラムは?

2019年のスタートを切ったWTA(女子テニス協会)ツアー。

その最初のグランドスラム全豪オープンで優勝を成し遂げた大坂なおみ。

現在、4大大会を連覇しており、年間グランドスラムや4大会連続優勝などの歴史的な偉業の道を突き進んでいます!

そこで今回は、大坂なおみの2019年の試合予定を確認し、今後の活躍を見逃さないようにしましょう。

大坂なおみとグランドスラム

皆さんご存知でしたか?

2019年2月現在、大坂なおみはとんでもないことを成し遂げるかもしれない途中にいるんです。

もちろん、テニスの4大大会の1つでも優勝すれば歴史に名を遺すほどの快挙です。

2018年の全米オープンは憧れのセリーナ・ウィリアムズをやぶって優勝!

ちょっとごたごたのあった決勝戦でしたので、このことも歴史に残るでしょうし、

感動したシーンとして、このブログの2018名場面ランキングの1位とさせていただきました。

 

さらに凄いことを上乗せしてしまったのが、2019年の全豪オープンで優勝してしまったことなのです!

こちらの記事で紹介したんですけど、

大坂なおみは年間グランドスラムの権利を得ました!

2019年最初の4大大会で優勝したことで、

世界の女子テニス約100年の歴史の中で、

10年に1人、20年に1人、30年に1人というとてつもない偉業を達成する「かもしれない」権利を手にしているのです!

 

過去記事で詳しく書いていますので、簡単に紹介します。

かっこ内の数字はこの約100年間で達成した女子テニスプレーヤーの人数です。

  • キャリア・グランドスラム(10)
  • 4大大会連続優勝(4)
  • 年間グランドスラム(3)

キャリア・グランドスラムは10人の女子選手が達成しているんですが、

生涯の間に4大大会で全て優勝すれば良いんです。

大坂なおみは2018と2019で全米&全豪で優勝しましたので、

現役を引退するまでに、全仏とウィンブルドンで優勝すれば成し遂げられます。

もちろん歴史的な偉業に変わりはありませんし、その権利を持っています。

 

とんでもないこととは、次の2つなんです。

4大大会連続優勝というのは、グランドスラムの4大会を連続で優勝することで、

これまでに4人の選手しか達成していないんです。

大坂なおみは2018年最後のグランドスラム全米オープンで優勝し、

2019最初のグランドスラム全豪オープンで優勝していますので、連続優勝しています。

次のグランドスラム全仏オープン、その次のウィンブルドンに連続優勝すれば、

約100年間で4人しか達成していない、4大大会連続優勝を成し遂げることになります。

 

さらに、2019年に行われる4大大会を全て優勝することを年間グランドスラムというのですが、

この偉業の権利を得ることができるのは、

その年の最初のグランドスラムである全豪オープンに優勝した選手1人だけ。

つまり、2019年に年間グランドスラムを達成する権利を持っているのは大坂なおみただ1人なんです。

これはこれまでに3人の女子選手しか達成できていません。

 

いかがでしょう、今年の大坂なおみから目が離せないことをお伝えしたかったのですが(笑)

次の4大大会の試合予定は全仏オープンです。

大坂なおみが苦手意識をもっていると言われるクレーコートになりますが、

この全仏で優勝できなかったら、連続優勝も年間グランドスラムも今年はなくなるということになります。

なんとか全仏オープンでも優勝して、偉業にリーチをかけてもらいたいです。

次で、2019年の大坂なおみの試合予定を確認しておきましょう。

2019年の試合予定

大坂なおみの今後の試合予定です。

ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権

試合予定:2月17日~

開 催 国:UAE(ドバイ)

昨年成績:ベスト8

BNPパリバ・オープン

試合予定:3月6日~

開 催 国:アメリカ(インディアンウェルズ)

昨年成績:優勝

マイアミ・オープン

試合予定:3月19日~

開 催 国:アメリカ(マイアミ)

昨年成績:2回戦

ムチュア・マドリード・オープン

試合予定:5月4日~

開 催 国:スペイン(マドリード)

昨年成績:1回戦

BNLイタリア国際

試合予定:5月13日~

開 催 国:イタリア(ローマ)

昨年成績:2回戦

全仏オープン

試合予定:5月26日~

開 催 国:フランス(パリ)

昨年成績:3回戦

※優勝すればグランドスラム3勝、キャリア・グランドスラム、4大大会連続優勝にリーチ。

ウィンブルドン選手権

試合予定:7月1日~

開 催 国:イギリス(ロンドン)

昨年成績:3回戦

※全仏優勝して、ここで優勝すれば、キャリア・グランドスラム、4大大会連続優勝達成。

ロジャース・カップ

試合予定:8月5日~

開 催 国:カナダ(トロント)

昨年成績:1回戦

ウェスタン・アンド・サザン・オープン

試合予定:8月12日~

開 催 国:アメリカ(シンシナティ)

昨年成績:1回戦

ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権

試合予定:2019年2月17日~

開 催 国:UAE(ドバイ)

昨年成績:ベスト8

全米オープン

試合予定:8月26日~

開 催 国:アメリカ(ニューヨーク)

昨年成績:優勝

※全仏&ウィンブルドンを優勝して、ここで優勝すれば年間グランドスラム達成。

武漢オープン

試合予定:9月22日~

開 催 国:中国(武漢)

昨年成績:出場なし

チャイナ・オープン

試合予定:9月28日~

開 催 国:中国(北京)

昨年成績:ベスト4

WTAファイナルズ

試合予定:10月27日~

開 催 国:中国(深圳)

昨年成績:グループ敗退

 

このような試合予定となっています。

5月26日~6月8日が全仏オープン、

連続して7月1~13日がウィンブルドン、

1月ちょっと空いて8月23日~9月7日で全米オープン、

ここまでが2019年のグランドスラムとなっています。

また、10月くらいまでにランキング8位以内であれば、

WTAファイナルに出場という2019年の試合予定になるわけですね。

なんとしても5月の全仏オープンまでには、絶好調にもっていってほしいですよね。

直近の大坂なおみ

全豪オープンに優勝して、世界ランキング1位になった大坂なおみですが、心配なニュースが入ってきました。

全豪女王の大坂なおみ、次週のカタールOP欠場 背中の故障で

2019年2月11日から開催されるカタール・トータル・オープンに、

第1シード選手として出場する予定でしたが、

背中の怪我ということで欠場となったようです。

報道によると、2018年のWTAファイナルの前の香港オープンを欠場したのですが、

そのときと同様の怪我ではないかととのこと。

本人も欠場するにあたってコメントを出しているようですので、深刻な怪我ではないと思われますが、

何と言っても、歴史的な偉業がかかっている2019年ですので、

しっかりと治療してもらいたいですよね。

試合予定の全仏オープンまでには万全の状態にしてほしいものです。

 

また、全豪オープンを制した後、世界中の注目を集めていることもあり、

メディアにグランドスラムへの想いを話しています。

大坂なおみ、クレーコートと芝への苦手意識「変えたい」 ── 全仏、全英への挑戦を語る

やはり、クレーコートと芝のコートには苦手意識を持っているようですね。

実際に、全仏とウィンブルドンでは3回戦進出が最高成績ですし。

苦手意識を克服して、オールコートでプレーできる選手になりたい旨を話しているようです。

 

まずは、体調を万全に、そして、クレーコート、芝のコートの対策を立てて、

歴史的偉業にチャレンジしてほしいです。

まとめ

以上、今回は大坂なおみの2019年の試合予定と、グランドスラムについて紹介しました。

歴史的偉業については、難しいことは承知の上です。

10年~30年に1度のとんでもない凄いことにチャレンジするわけですから。

でも、こんなチャンスが毎年あるわけではありませんし、せっかくつかんだチャンスですから頑張ってほしいと思います。

私たちも歴史的瞬間を観ることができるチャンスですから、期待もしますし、全力で応援します!(笑)

 

今回の記事が読んでくださった皆さんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら過去記事の<<【大河ドラマ】オリンピックに初めて出場した三島弥彦とは?【いだてん】>>もご一読ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA