チケットの入手方法をチェック!東京オリンピック2020

2020年に開催される東京オリンピックが近づいています。

1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックから56年ぶりの開催になります。

一生に一度と言っても過言ではありませんね。

観戦チケットの販売はまだ始まっていませんけど、

今回は、東京オリンピック2020の観戦チケットの入手方法を確認しておきましょう。

チケット入手はID登録から

出典:https://ja.wikipedia.org/

東京オリンピック・パラリンピックの観戦チケットの販売は、

オリンピックが2019年春以降、

パラリンピックが2019年夏以降、となっています。

 

観戦チケットの入手方法は、まず、「TOKYO 2020 ID登録」が必要です。

このID登録はすでに始まっていまして、

ID登録期間は、2018年7月20日~2019年3月末日、となっています。

つまり、東京オリンピックの観戦チケットの入手方法は、このID登録することが第一歩です。

チケットの入手方法のスケジュールを確認しておきます。

  • I   D  登   録:2019年3月末日まで
  • チケット販売:2019年春から(東京オリンピック)
  • チケット販売:2019年夏から(東京パラリンピック)
  • チケット受取:2020年春から
  • 大  会  観  戦:2020年7月から

東京オリンピックを生観戦したいのであればチケットを入手!

そのためには2019年3月末までに、ID登録をすることが絶対に必要です。

まず、ID登録を。

観戦チケットの価格

観戦チケットの価格を確認しておきましょう。

各競技等によって価格帯が設定されているようです。

チケット価格の確認のために、いくつかの種目をピックアップします

競技・種別 価格(税込み)
開会式 12,000~300,000円
閉会式 12,000~220,000円
陸上(トラック&フィールド) 3,000~130,000円
水泳(競泳) 5,800~108,000円
バスケットボール 3,000~108,000円
バレーボール 4,000~81,500円
体 操 4,000~72,000円
野 球 4,000~67,500円
サッカー 2,500~67,500円
柔 道 4,000~54,000円
バドミントン 4,000~45,000円
レスリング 4,000~45,000円
卓 球 3,500~36,000円

東京オリンピック開会式は12,000~300,000円、閉会式は12,000~220,000円。

ん~12,000円はどこら辺の席で、300,000円の席はどの辺りなのでしょう(笑)

各種目もご覧のとおり、良い席は数万円の価格になっているようです。

もちろん、安価なのは数千円という価格設定になっているようですね。

 

チケットの種類は3種類、

  1. 紙チケット(販売所などで受け取るチケット)
  2. プリント@ホームチケット(購入者が自身でプリントアウトするチケット)
  3. モバイルチケット(携帯端末でQRコードを表示するチケット)

この3種類が予定されているようです。

観戦チケットについてはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

入手方法、チケット価格など詳しくお知りになりたい方はどうぞ。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

チケット入手方法の注意点

東京オリンピックの観戦チケット入手の際のいくつかの注意点を確認しておきましょう。

1.決済はVISAのカードのみ

東京2020組織委員会の公式サイトに、

~東京2020大会で使える唯一の決済ブランドVisaカード~

という表記があります。

チケット入手時の決済などに必要になりますので、Visaカードの準備を。

なお、2019年1月21日より、公式サイトで、

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDを発行したようです。

2.当日販売チケット

当日販売チケットもあるようです。

チケット販売所での販売になりますので、ID登録は不要。

2020年に入ってからの販売を予定しているとのことです。

販売所やチケットの種類などはまだ発表されていません。

3.グループ購入2,020円

販売方法は確定していないようですが、

組織委員会が、子供や高齢者、障害者を含むグループ限定のチケットを、

大会の年に因んで2,020円で販売するという案をまとめたようです。

チケットの入手方法等はまだ決まっていないようですので、今後の動向に注目です。

4.学校連携観戦プログラム

自治体や小中高の学校単位で購入できる低価格の観戦チケットも用意されているようです。

100万枚の以上のチケットを用意する方針であるとのことです。

自治体や学校などをとおしてお知らせがくるかもしれません。

 

以上、東京オリンピックの観戦チケットの入手方法に関する注意点、

  1. 決済はVISAカードのみ
  2. 当日販売チケット
  3. グループ購入2,020円
  4. 学校連携観戦チケット

この4点も注意しておきましょう。

まとめ

以上、ここでは、2020年に開催される東京オリンピックの観戦チケットの入手方法を紹介しました。

まだ、間に合います。ID登録です!

観戦チケットの価格も確認いただきたいですし、

お持ちのクレジットカードの確認もしておきましょう。

 

56年ぶりの日本でのオリンピックの開催は、

多くの人にとって一生に一度のことではないかと思います。

生観戦したい方は、なんとしてでも観戦チケットを入手したいですよね。

 

別のスポーツイベントになりますが<<日程と会場を確認!ラグビーワールドカップ2019>>もご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA