紀平梨花は世界選手権2020優勝できるか?シーズンフィナーレです!

※フィギュアスケート世界選手権2020の中止が発表されました。

フィギュアスケート2019-2020シーズンのフィナーレ、世界選手権2020の開催が間もなくとなりました。

シニアデビューしたロシア選手たちが圧巻の強さを披露した今シーズンの女子フィギュア界ですが、

我らが日本のエース紀平梨花は、世界選手権で優勝できるでしょうか?いや!してほしい!!(笑)

そこで今回は、今シーズンの紀平梨花の実績や出場選手との比較などから、紀平梨花の優勝を願いつつ、世界選手権2020を展望してみたいと思います。

紀平梨花の2019-2020シーズンの成績

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

フィギュア世界選手権2020に出場が決定している紀平梨花、大会で優勝争いに食い込んでいけるのかどうか。

まずは、20119-2020シーズンの紀平梨花の成績をおさらいしておきましょう。

この記事の後の方で、世界選手権での優勝の可能性について考えてみたいので、成績(順位)と演技の得点に分けてまとめてみます。

紀平梨花の2019-2020の成績

紀平梨花の2019-2020シーズンの成績は以下のとおりです(大会が行われた順に表記しています)。

  • CSオータムクラシック:優勝
  • GP NHK杯:2位
  • GP スケートカナダ:2位
  • GP ファイナル:4位
  • 全日本選手権:優勝
  • 四大陸選手権:優勝

↑2020の世界選手権が開催される直前までの紀平梨花の2019-2020シーズンの成績です。

シニアデビューした2018-2019シーズンにGPシリーズで完全優勝し、フィギュア王国ロシアをビビらせた紀平梨花でしたが、

紀平梨花2018GPファイナル優勝!海外の反応や評価

2019-2020シーズンは、シニアデビューしたロシアの凄い選手たちが女子フィギュア界を席巻し、アリョーナ・コストルナヤが紀平梨花と同じように、シニアデビューでGP完全優勝を果たしました。

コストルナヤが超美人で超かわいい!実力もあって医者にもなるの?

ですので、フィギュアスケートの世界大会の主要大会であるGPシリーズでは、紀平梨花は、シリーズ2戦を2位、ファイナルで4位という成績でした(この3戦全てロシア勢に敗れました)。

足の怪我により万全の状態ではなかった紀平梨花でしたが、

ショートプログラムで史上最高の得点を叩き出すコストルナヤ、4回転ジャンプを操るシェルバコワ、トルソワが強すぎた感があります。

 

それでも、国内最高の大会である2020の全日本選手権を初優勝(←2020世界選手権代表選手内定)、

続く、四大陸選手権でも優勝し大会連覇(連覇は大会初)、

世界選手権に向けて、調子が上がってきたと言えると思います。

紀平梨花の2019-2020シーズンの得点

成績と同じように、世界選手権を展望するのに、今シーズンの紀平梨花の演技得点も振り返ってみます。

今シーズン出場した大会の得点を「SP得点+FS得点=合計得点:大会」で表記しています。

  • 78.18+145.98=224.16:オータムクラシック
  • 79.89+151.95=231.84:NHK杯
  • 81.35+148.98=230.33:スケートカナダ
  • 70.71+145.76=216.47:GPファイナル
  • 73.98+155.22=229.20:全日本選手権
  • 81.18+151.16=232.34:四大陸選手権

↑このような得点になっています。

今シーズンを振り返ったときに、SPでは80点超が2回、FSでは150点超が3回、ミスがなければ合計で230点台の得点が出せる実績を残していますね。

 

以上、2019-2020シーズンの紀平梨花の成績と演技得点を振り返ってみました。

紀平梨花のライバルたち

2020のフィギュア世界選手権、女子シングルの出場選手は合計40人の予定です。

この記事を書いている段階では、まだ全ての出場選手は決まっていません。

が!紀平梨花のライバルとなるのは!?と考えたときには・・・詳しい方はご存知だと思いますけど・・・やはりロシアのあの3人でしょうね。

今シーズンのGPファイナルの表彰台を独占しましたロシアの3選手、コストルナヤ、シェルバコワ、トルソワが、紀平梨花のライバルと、この記事では認定させていただきます(笑)

 

このロシアの3選手と紀平梨花の比較をしてみたいと思いますが、比較を今シーズンの得点を比較してみます。

コストルナヤ(GPファイナル優勝)

出典:https://the-ans.jp/

  • 77.25+157.59=234.84:フィンランディア杯
  • 76.55+159.45=236.00:フランス国際
  • 85.04+154.96=240.00:NHK杯
  • 85.45+162.14=247.59:GPファイナル

↑今シーズンのGPチャンピオンのコストルナヤの今シーズンの主要大会での得点です。

SPが85点!!!ですよ、さらにFSは全て150点超え、160点もあります!

※今シーズンの紀平梨花のベストはSP81点、FS155点、合計230点です。

今シーズンのコストルナヤの強さは、女子フィギュア史上最強の強さだと言えます。

シェルバコワ(GPファイナル2位)

出典:https://jp.sputniknews.com/

  • 67.76+150.47=218.20:ロンバルディア杯
  • 67.60+160.16=227.76:スケートアメリカ
  • 73.51+152.53=226.04:中国杯
  • 78.27+162.65=240.92:GPファイナル

↑GPファイナル2位のシェルバコワの得点です。

※今シーズンの紀平梨花のベストはSP81点、FS155点、合計230点です。

SPは80点を超えたことはありませんが、FSは160点超えが2回!!

4回転ジャンプを跳びますので、FSの得点が高くなるのがシェルバコワの特徴ですね。

トルソワ(GPファイナル3位)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

  • 74.91+163.78=238.69:ネペラ記念
  • 74.40+166.62=241.02:スケートカナダ
  • 74.21+160.26=234.47:ロシア杯
  • 71.45+161.73=233.18:GPファイナル

↑GPファイナル3位のトルソワの得点です。

※今シーズンの紀平梨花のベストはSP81点、FS155点、合計230点です。

トルソワの特徴は何と言っても複数の4回転ジャンプを操るFSでの圧巻の得点、今シーズンの主要大会全てで160点を超えています!

 

以上、2020の世界選手権で紀平梨花のライバル3人の紹介と、今シーズンの得点を比較してみました。

4選手の今シーズンの合計得点を大雑把に比較してみますと、

  • 紀平梨花:220~230
  • コストルナヤ:235~245
  • シェルバコワ:225~240
  • トルソワ:230~240

↑それぞれの選手のスコアはこれくらいの実績になります。

紀平梨花は世界選手権2020で優勝できるか?

さて!最後に、紀平梨花は2020の世界選手権で優勝できるのか?

私見ですけど、やはり簡単ではないと思います・・・・が!!優勝がないことはないとも思います。

上記のライバルたちとの比較で示しましたとおり、ライバル選手たちの調子と紀平梨花本人の調子が影響すると思いますが、

紀平梨花が今シーズンのベストの演技ができれば、優勝争いに食い込むと思います。

大雑把に言うと、紀平はベストの演技を、ロシア3選手がベストでなければ、優勝の可能性は高くなると思います←当たり前ですけど(笑)

 

フィギュア女子シングルの得点の歴代ランキング(2020年2月現在)で、紀平梨花とロシアの3選手の力関係をチェックしておきましょう。

フィギュアスケートの国際大会での記録になりますけど、

SPの歴代ランキングは、

1位:85.45 コストルナヤ
2位:83.97 紀平梨花
5位:78.27 シェルバコワ
?位:74.91 トルソワ

FSの歴代ランキングは、

1位:166.62 トルソワ
2位:162.65 シェルバコワ
3位:162.14 コストルナヤ
5位:154.72 紀平梨花

SP+FSの合計点数の歴代ランキングは、

1位:247.54 コストルナヤ
2位:241.02 トルソワ
3位:240.92 シェルバコワ
6位:233.12 紀平梨花

紀平梨花のSPのベストは83点を超えますので、シェルバコワ、トルソワを超え、コストルナヤに迫ります。

ただし、160点台のFS得点を誇る3選手には約10点くらいの開きがあります。

・・・やっぱり、紀平梨花は伝家の宝刀4回転ジャンプを使うことによって(もちろん成功が前提ですが)、ロシア3選手のベストを超えることが可能となるわけですね。

 

紀平梨花の優勝の可能性として考えたときには、

今シーズンの演技構成で考えたときには、ロシア3選手がベストでない状態ならば、優勝争いに加わることができるかも、

ロシアの3選手がベストの演技をした場合、紀平梨花が優勝するには、4回転ジャンプを成功させ、FSで高得点を狙わなければならないと思われます。

紀平梨花の足の状態はどうでしょう?

2019-2020のGPファイナルに続き、今シーズン2度目のロシア勢との対戦。

シーズン最後の国際大会での紀平梨花の演技から目が離せませんね。

まとめ

以上、今回は、2020のフィギュア世界選手権で紀平梨花が優勝できるのかどうかを考えてみました。

紹介しましたように、優勝する可能性はありますけど、ロシア選手の出来、紀平梨花の演技構成が大きく影響すると思われます。

また、2020の世界選手権の女子シングルには、日本から紀平以外に、樋口新葉、宮原知子も出場します。

どんな大会となるのか、どきどきですね(笑)

今シーズン最後のフィギュアスケートを楽しみたいと思います。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

紀平梨花のスポンサーはどこ?年収はどれくらいあるんだろう?

紀平梨花の高校は通信制の「N高等学校」!どんな学校なの?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA