インターハイ2019各競技の結果は?ベスト8進出校をみてみましょう!

令和元年!2019年のインターハイの夏季競技が全て終了しました。

各競技の結果をベスト8進出校という視点で紹介したいと思います。

さらに、各競技結果を集約して、都道府県別、学校別の実績を、ランキング形式でまとめたいと思います。

目次

インターハイ2019のベスト8

出典:http://yns.main.jp/

インターハイ2019の各競技のベスト8進出校を紹介します。

団体競技に限りますm(__)m

全競技が終了し、全成績が決まった競技につきましては、全成績を。

インターハイ2019の日程順に紹介していきます。

バレーボール(女子)

優 勝:就実(岡山)
準優勝:共栄学園(東京)
ベスト4:下北沢成徳(東京)
ベスト4:京都橘(京都)
ベスト8:古川学園(宮城)
ベスト8:山形市商(山形)
ベスト8:福工大城東(福岡)
ベスト8:東九州龍谷(大分)

バレーボール(男子)

優 勝:松本国際(長野)
準優勝:東北(宮城)
ベスト4:東山(京都)
ベスト4:東福岡(福岡)
ベスト8:愛工大名電(愛知)
ベスト8:清風(大阪)
ベスト8:大村工(長崎)
ベスト8:鹿児島商(鹿児島)

ソフトテニス(男子)

優 勝:尽誠学園(香川)
準優勝:木更津総合(千葉)
ベスト4:東北(宮城)
ベスト4:高田商(奈良)
ベスト8:羽黒(山形)
ベスト8:横浜創英(神奈川)
ベスト8:上宮(大阪)
ベスト8:都城商(宮崎)

ソフトテニス(女子)

優 勝:埼玉平成(埼玉)
準優勝:三重(三重)
ベスト4:文化学園大杉並(東京)
ベスト4:昇陽(大阪)
ベスト8:羽黒(山形)
ベスト8:東北(宮城)
ベスト8:須磨学園(兵庫)
ベスト8:和歌山信愛(和歌山)

相撲

優 勝:文徳(熊本)
準優勝:鳥取城北(鳥取)
ベスト4:金沢学院(石川)
ベスト4:向の岡工(神奈川)
ベスト8:飛龍(静岡)
ベスト8:鳥羽(京都)
ベスト8:近大付(大阪)
ベスト8:鹿児島商(鹿児島)

サッカー(男子)

優 勝:桐光学園(神奈川)
準優勝:富山一(富山)
ベスト4:尚志(福島)
ベスト4:京都橘(京都)
ベスト8:北越(新潟)
ベスト8:初芝橋本(和歌山)
ベスト8:徳島市立(徳島)
ベスト8:西京(山口)

サッカー(女子)

優 勝:十文字(東京)
準優勝:日ノ本学園(兵庫)
ベスト4:聖和学園(宮城)
ベスト4:鳴門渦潮(徳島)
ベスト8:暁星国際(千葉)
ベスト8:帝京可児(岐阜)
ベスト8:柳ヶ浦(大分)
ベスト8:神村学園(鹿児島)

フェンシング(男子)

優 勝:大垣南(岐阜)
準優勝:宇都宮南(栃木)
ベスト4:愛工大名電(愛知)
ベスト4:岩国工(山口)
ベスト8:柏陵(千葉)
ベスト8:慶応(神奈川)
ベスト8:清風(大阪)
ベスト8:和歌山東(和歌山)

フェンシング(女子)

優 勝:聖霊女短大付(秋田)
準優勝:埼玉栄(埼玉)
ベスト4:和歌山北(和歌山)
ベスト4:高松北(香川)
ベスト8:東亜学園(東京)
ベスト8:伊那北(長野)
ベスト8:大垣南(岐阜)
ベスト8:諫早商(長崎)

ホッケー(男子)

優 勝:丹生(福井)
準優勝:天理(奈良)
ベスト4:今市(栃木)
ベスト4:岐阜総合学園(岐阜)
ベスト8:飯能南(埼玉)
ベスト8:石動(富山)
ベスト8:高松東(香川)
ベスト8:玖珠美山(大分)

ホッケー(女子)

優 勝:石動(富山
準優勝:岐阜各務野(岐阜)
ベスト4:伊吹(滋賀)
ベスト4:八頭(鳥取)
ベスト8:今市(栃木)
ベスト8:立命館(京都)
ベスト8:天理(奈良)
ベスト8:川棚(長崎)

ソフトボール(男子)

優 勝:新島学園(群馬)
優 勝:御調(広島)
優 勝:大村工(長崎)
優 勝:読谷(沖縄)
準優勝:飛龍(静岡)
準優勝:上宮(大阪)
準優勝:熊本工(熊本)
準優勝:日向工(宮崎)

※男子ソフトボールはベスト4進出校が優勝、ベスト8進出校が準優勝という取り扱いになりました。

ソフトボール(女子)

優 勝:須磨ノ浦(兵庫)
準優勝:千葉経大付(千葉)
ベスト4:山梨学院(山梨)
ベスト4:清水ヶ丘(広島)
ベスト8:東北生活文化大(宮城)
ベスト8:藤村女子(東京)
ベスト8:東海学園(愛知)
ベスト8:香ヶ丘リベルテ(大阪)

バスケットボール(男子)

優 勝:福岡第一(福岡)
準優勝:北陸(福井)
ベスト4:開志国際(新潟)
ベスト4:報徳学園(兵庫)
ベスト8:能代工(秋田)
ベスト8:東山(京都)
ベスト8:広島皆実(広島)
ベスト8:延岡学園(宮崎)

バスケットボール(女子)

優 勝:桜花学園(愛知)
準優勝:岐阜女子(岐阜)
ベスト4:大阪桐蔭(大阪)
ベスト4:薫英女学院(大阪)
ベスト8:札幌山の手(北海道)
ベスト8:京都精華学園(京都)
ベスト8:精華女子(福岡)
ベスト8:西原(沖縄)

レスリング

優 勝:柏日体(千葉)
準優勝:花咲徳栄(埼玉)
ベスト4:鹿島学園(茨城)
ベスト4:鳥栖工(佐賀)
ベスト8:秋田商(秋田)
ベスト8:志賀(石川)
ベスト8:網野(京都)
ベスト8:多度津(香川)

ボクシング(学校対抗)

優 勝:興国(大阪)
準優勝:日章学園(宮崎)
3位:東福岡(福岡)
4位:習志野(千葉)
5位:作新学院(栃木)、鹿屋工(鹿児島)

自転車(トラック)

優 勝:松山城南(愛媛)
準優勝:岐南工(岐阜)
3位:科学技術(福井)
4位:岡山工(岡山)
5位:九州学院(熊本)
6位:取手一(茨城)
7位:北桑田(京都)
8位:横浜(神奈川)

自転車(ロード)

優 勝:榛生昇陽(奈良)
準優勝:倉吉総合(鳥取)
3位:栄北(埼玉)
4位:東北(宮城)
5位:八王子桑志(東京)
6位:前橋工(群馬)
7位:松山城南(愛媛)
8位:横浜(神奈川)

ウエイトリフティング

優 勝:飯田(石川)
準優勝:尼崎工(兵庫)
3位:柴田(宮城)
4位:日大藤沢(神奈川)
5位:若狭東(福井)
6位:下関国際(山口)
7位:板井(福井)
8位:水島工(岡山)

体操(男子)

優 勝:市立船橋(千葉)
準優勝:清風(大阪)
3位:関西(岡山)
4位:日体大荏原(東京)
5位:鯖江(福井)
6位:暁(三重)
7位:明誠(宮城)
8位:埼玉栄(埼玉)

体操(女子)

優 勝:大智学園(東京)
準優勝:東京学館(千葉)
3位:鯖江(福井)
4位:大町岳陽(長野)
5位:ふじみ野(埼玉)
6位:鳥栖(佐賀)
7位:東海学園(愛知)
8位:四天王寺(大阪)

新体操(男子)

優 勝:井原(岡山)
準優勝:青森山田(青森)
3位:神埼清明(佐賀)
4位:小林秀峰(宮崎)
5位:恵庭南(北海道)
6位:盛岡市立(岩手)
7位:清風(大阪)
8位:埼玉栄(埼玉)

新体操(女子)

優 勝:常葉大常葉(静岡)
準優勝:鹿児島純心女子(鹿児島)
3位:伊那西(長野)
4位:中村学園女子(福岡)
5位:金蘭会(大阪)
6位:昭和学院(千葉)
7位:緑ヶ丘女子(神奈川)
8位:佐賀女子(佐賀)

バドミントン(男子)

優 勝:聖ウルスラ英智(宮城)
準優勝:浪岡(岩手)
ベスト4:ふたば未来学園(福島)
ベスト4:東大阪大柏原(大阪)
ベスト8:札幌龍谷(南北海道)
ベスト8:静岡県富士見(静岡)
ベスト8:新田(愛媛)
ベスト8:瓊浦(長崎)

バドミントン(女子)

優 勝:ふたば未来学園(福島)
準優勝:埼玉栄(埼玉)
ベスト4:西武台千葉(千葉)
ベスト4:柳井商工(山口)
ベスト8:青森山田(青森)
ベスト8:聖ウルスラ英智(宮城)
ベスト8:四天王寺(大阪)
ベスト8:八代白百合学園(熊本)

少林寺拳法(男子団体演武)

優 勝:都城工(宮崎)
準優勝:北海学園札幌(北海道)
3位:泉北(大阪)
4位:一燈園(京都)
5位:桜林(千葉)
6位:中部大一(愛知)
7位:川越東(埼玉)
8位:小松工(石川)

少林寺拳法(女子団体演武)

優 勝:富良野(北海道)
準優勝:神島(和歌山)
3位:泉北(大阪)
4位:早稲田実(東京)
5位:志学館(千葉)
6位:都城(宮崎)
7位:姫路商(兵庫)
8位:福山(広島)

登山(男子)

優 勝:長崎北陽台(長崎)
準優勝:前橋(群馬)
3位:神戸(三重)
4位:岩手(岩手)
5位:加治木(鹿児島)
6位:土佐(高知)
7位:長田(兵庫)
7位:修道(広島)

登山(女子)

優 勝:富士(静岡)
準優勝:長崎北陽台(長崎)
3位:盛岡一(岩手)
4位:千葉東(千葉)
5位:長田(兵庫)
6位:横手(秋田)
7位:神戸(三重)
8位:防府(山口)

テニス(男子)

優 勝:相生学院(兵庫)
準優勝:湘南工科大附(神奈川)
ベスト4:四日市工(三重)
ベスト4:柳川(福岡)
ベスト8:敦賀気比(福井)
ベスト8:名経大市邨(愛知)
ベスト8:大分舞鶴(大分)
ベスト8:鳳凰(鹿児島)

テニス(女子)

優 勝:早稲田実(東京)
準優勝:野田学園(山口)
ベスト4:仁愛女子(福井)
ベスト4:相生学院(兵庫)
ベスト8:東京学館船橋(千葉)
ベスト8:四日市商(三重)
ベスト8:京都外大西(京都)
ベスト8:岡山学芸館(岡山)

カヌー(学校対抗男子)

優 勝:坂出工(香川)
準優勝:谷地(山形)
3位:富士河口湖(山梨)
4位:杜若(愛知)
5位:安達(福島)
6位:宮崎工(宮崎)

カヌー(学校対抗女子)

優 勝:小見川(千葉)
準優勝:寒河江(山形)
3位:出雲農林(島根)
4位:坂出工(香川)
5位:谷地(山形)
6位:八幡商(滋賀)

剣道(男子)

優 勝:九州学院(熊本)
準優勝:水戸葵陵(茨城)
ベスト4:東洋大姫路(兵庫)
ベスト4:明豊(大分)
ベスト8:小牛田農林(宮城)
ベスト8:奈良大付(奈良)
ベスト8:福岡第一(福岡)
ベスト8:日章学園(宮崎)

剣道(女子)

優 勝:中村学園女子(福岡)
準優勝:東奥義塾(青森)
ベスト4:五泉(新潟)
ベスト4:広島皆実(広島)
ベスト8:小牛田農林(宮城)
ベスト8:中部大春日丘(愛知)
ベスト8:奈良大付(奈良)
ベスト8:島原(長崎)

陸上(学校対抗男子)

優 勝:洛南(京都)
準優勝:中京大中京(愛知)
3位:倉敷(岡山)
4位:築館(宮城)、興国(大阪)
5位:
6位:東福岡(福岡)
7位:東京(東京)
7位:相洋(神奈川)

陸上(学校対抗女子)

優 勝:相洋(神奈川)
準優勝:至学館(愛知)
3位:市立船橋(千葉)
4位:星稜(石川)
5位:東京(東京)
6位:埼玉栄(埼玉)
7位:安城学園(愛知)
8位:立命館慶祥(北海道)、神村学園(鹿児島)

ハンドボール(男子)

優 勝:香川中央(香川)
準優勝:愛知(愛知)
ベスト4:瓊浦(長崎)
ベスト4:興南(沖縄)
ベスト8:浦和学院(埼玉)
ベスト8:大体大浪商(大阪)
ベスト8:神戸国際大付(兵庫)
ベスト8:岩国工(山口)

ハンドボール(女子)

優 勝:明光学園(福岡)
準優勝:白梅学園(東京)
ベスト4:大分(大分)
ベスト4:那覇西(沖縄)
ベスト8:水海道第二(茨城)
ベスト8:県立洛北(京都)
ベスト8:四天王寺(大阪)
ベスト8:県立華陵(山口)

弓道(男子)

優 勝:岡山工(岡山)
準優勝:新田(愛媛)
3位:延岡学園(宮崎)
4位:白河(福島)
5位:駿河総合(静岡)
6位:千葉(千葉)
7位:慶応(神奈川)
8位:島原(長崎)

弓道(女子)

優 勝:天童(山形)
準優勝:宮崎商(宮崎)
3位:豊橋商(愛知)
4位:安芸(高知)
5位:大田(島根)
6位:出水商(鹿児島)
7位:巨摩(山梨)
8位:米子南(鳥取)

アーチェリー(男子)

優 勝:愛知産大三河(愛知)
準優勝:近大付(大阪)
3位:甲南(兵庫)
4位:高志館(佐賀)
ベスト8:水城(茨城)
ベスト8:千葉英和(千葉)
ベスト8:大分東明(大分)
ベスト8:大村工(長崎)

アーチェリー(女子)

優 勝:甲南女(兵庫)
準優勝:千葉英和(千葉)
3位:同志社女(京都)
4位:浜松商(静岡)
ベスト8:足立新田(東京)
ベスト8:聖マリア女学院(岐阜)
ベスト8:米子南(鳥取)
ベスト8:松山東雲(愛媛)

空手道(男子)

優 勝:高松中央(香川)
準優勝:京都外大西(京都)
ベスト4:日本航空(山梨)
ベスト4:御殿場西(静岡)
ベスト8:福井工大福井(福井)
ベスト8:浪速(大阪)
ベスト8:科学技術(兵庫)
ベスト8:鹿児島城西(鹿児島)

空手道(女子)

優 勝:御殿場西(静岡)
準優勝:帝京(東京)
ベスト4:花咲徳栄(埼玉)
ベスト4:高松中央(香川)
ベスト8:福井工大福井(福井)
ベスト8:済美(岐阜)
ベスト8:華頂女子(京都)
ベスト8:如水館(広島)

柔道(男子)

優 勝:国士館(東京)
準優勝:大牟田(福岡)
ベスト4:埼玉栄(埼玉)
ベスト4:作陽(岡山)
ベスト8:北海(北海道)
ベスト8:東海大相模(神奈川)
ベスト8:加藤学園(静岡)
ベスト8:神戸国際大付(兵庫)

柔道(女子)

優 勝:富士学苑(山梨)
準優勝:夙川(兵庫)
ベスト4:埼玉栄(埼玉)
ベスト4:藤枝順心(静岡)
ベスト8:桐蔭学園(神奈川)
ベスト8:比叡山(滋賀)
ベスト8:敬愛(福岡)
ベスト8:長崎明誠(長崎)

なぎなた

優 勝:首里(沖縄)
準優勝:知念(沖縄)
ベスト4:美作(岡山)
ベスト4:松浦(長崎)
ベスト8:天童(山形)
ベスト8:関西福祉科学大高(大阪)
ベスト8:今治東(愛媛)
ベスト8:川辺(鹿児島)

ヨット(男子コンバインド)

優 勝:高松商(香川)
準優勝:霞ケ浦(茨城)
3位:逗子開成(神奈川)
4位:膳所(滋賀)
5位:津工(三重)
6位:光(山口)
7位:邑久(岡山)
8位:福岡第一(福岡)

ヨット(女子コンバインド)

優 勝:光(山口)
準優勝:霞ケ浦(茨城)
3位:和歌山工(和歌山)
4位:別府翔青(大分)
5位:碧南(愛知)
6位:高松商(香川)
7位:膳所(滋賀)
8位:宮津(京都)

卓球(男子)

優 勝:愛工大名電(愛知)
準優勝:野田学園(山口)
ベスト4:鶴岡東(山形)
ベスト4:遊学館(石川)
ベスト8:静岡学園(静岡)
ベスト8:関西(岡山)
ベスト8:明徳義塾(高知)
ベスト8:明豊(大分)

卓球(女子)

優 勝:四天王寺(大阪)
準優勝:遊学館(石川)
ベスト4:萩光塩学院(山口)
ベスト4:明徳義塾(高知)
ベスト8:桜丘(愛知)
ベスト8:就実(岡山)
ベスト8:済美(愛媛)
ベスト8:希望が丘(福岡)

ボート(男子クォドルプル)

優 勝:加茂(岐阜)
準優勝:熊本学園大付(熊本)
3位:関西(岡山)
4位:浦和商(埼玉)
5位:瀬田工(滋賀)
6位:猿投農林(愛知)
7位:岡谷南(長野)
8位:清風(大阪)

ボート(女子クォドルプル)

優 勝:美方(福井)
準優勝:松江北(島根)
3位:今治西(愛媛)
4位:小松川(東京)
5位:大村(長崎)
6位:加茂(岐阜)
7位:本荘(秋田)
8位:田村(福島)

水泳(学校対抗男子)

優 勝:日大豊山(東京)
準優勝:日大藤沢(神奈川)
3位:湘南工科大付(神奈川)
4位:近大付(大阪)
5位:太成学院大高(大阪)
6位:桃山学院(大阪)
7位:埼玉栄(埼玉)
8位:豊川(愛知)

水泳(学校対抗女子)

優 勝:日大藤沢(神奈川)
準優勝:近大付(大阪)
3位:春日部共栄(埼玉)
4位:豊川(愛知)
5位:目黒日大(東京)
6位:京都外大西(京都)
7位:須磨学園(兵庫)
8位:武蔵野(東京)

水泳飛込(学校対抗男子)

優 勝:別府翔青(大分)
準優勝:常翔学園(大阪)
3位:取手二(茨城)
4位:帝京(東京)
5位:愛知みずほ大学瑞穂(愛知)
6位:長岡高専(新潟)
7位:鈴鹿高専(三重)
8位:近大広島高福山(広島)

水泳飛込(学校対抗女子)

優 勝:帝京(東京)
準優勝:高知商(高知)
3位:致遠館(佐賀)
4位:生光学園(徳島)
5位:四ツ葉学園(群馬)
6位:茨城(茨城)
7位:高知工(高知)
8位:名古屋南(愛知)

水泳(水球)

優 勝:鹿児島南(鹿児島)
準優勝:鳥羽(京都)
3位:秀明英光(埼玉)
4位:埼玉栄(埼玉)
ベスト8:明大中野(東京)
ベスト8:金沢工(石川)
ベスト8:四日市中央工(三重)
ベスト8:那覇西(沖縄)

都道府県別ベスト8進出ランキング

ここでは、インターハイの都道府県別の成績をランキングにしてみたいと思います。

ランキングについては、

  • ベスト8進出実績
  • 成績

の2つで示してみようと思います。

ベスト8進出の実績は、そのままベスト8に進出した学校の数、

成績については、優勝を4点、準優勝を3点、ベスト4を2点、ベスト8を1点として、ランキングしてみます。

都道府県別ベスト8進出ランキング

  1. 31:大阪
  2. 24:東京
  3. 23:愛知
  4. 21:埼玉
  5. 19:千葉
  6. 19:京都
  7. 18:兵庫
  8. 18:神奈川
  9. 15:福岡
  10. 14:岡山
  11. 14:宮城
  12. 14:長崎
  13. 12:静岡
  14. 12:山口
  15. 12:鹿児島
  16. 11:香川
  17. 11:福井
  18. 11:岐阜
  19. 11:宮崎
  20. 10:大分
  21.   9:山形
  22.   9:茨城
  23.   9:三重
  24.   8:石川
  25.   8:愛媛
  26.   8:広島
  27.   7:沖縄
  28.   7:北海道
  29.   6:熊本
  30.   6:奈良
  31.   6:福島
  32.   6:高知
  33.   6:和歌山
  34.   6:佐賀
  35.   6:滋賀
  36.   5:山梨
  37.   5:長野
  38.   5:秋田
  39.   5:鳥取
  40.   4:岩手
  41.   4:群馬
  42.   4:栃木
  43.   4:新潟
  44.   3:富山
  45.   3:青森
  46.   3:島根
  47.   3:徳島

※優勝が決定した競技に限っています。

と、このような結果になりました。

インターハイの競技でベスト8に進出した高校の数です。

最多は大阪の31校、最少が青森、富山、島根、徳島の3校ということです。

大阪圧巻です!どんだけ部活強いんだと(笑)

都道府県別成績ランキング

  1. 54:東京
  2. 53:大阪
  3. 42:愛知
  4. 40:千葉
  5. 39:埼玉
  6. 37:兵庫
  7. 35:神奈川
  8. 31:京都
  9. 30:福岡
  10. 29:香川
  11. 28:岡山
  12. 24:静岡
  13. 24:宮城
  14. 23:岐阜
  15. 22:福井
  16. 22:山口
  17. 22:長崎
  18. 20:宮崎
  19. 17:山形
  20. 17:鹿児島
  21. 17:茨城
  22. 16:石川
  23. 16:大分
  24. 15:沖縄
  25. 14:愛媛
  26. 13:熊本
  27. 13:三重
  28. 12:奈良
  29. 12:北海道
  30. 12:福島
  31. 11:山梨
  32. 11:広島
  33. 10:長野
  34. 10:鳥取
  35. 10:高知
  36. 10:和歌山
  37. 10:佐賀
  38.   8:富山
  39.   8:秋田
  40.   8:岩手
  41.   8:滋賀
  42.   7:青森
  43.   7:群馬
  44.   7:栃木
  45.   6:島根
  46.   6:新潟
  47.   5:徳島

優勝4点、準優勝3点、ベスト4は2点、ベスト8は1点と設定し、都道府県別の成績を測ったときにはこのようになります。

東京と大阪を比較したときに、ベスト8に進出した数は大阪のほうが多いんですが、東京は6競技で優勝していて、大阪は2競技で優勝しています。

これらの集約してみると上記のように、東京が最も成績が良かったという結果になります。

香川はベスト8進出数は11校で16位なんですけど、

5競技で優勝していて(←東京に次ぐ2位の数)、成績は10位になります。

ちなみに、優勝、準優勝などの多い都道府県をまとめてみますと、

優勝は、東京の6競技、香川の5競技、

準優勝は、千葉、岐阜、大阪の4競技

ベスト4は、埼玉の9競技、大阪の8競技、

ベスト8は、大阪の31競技、東京の24競技、埼玉の21競技、

という結果になりました。

学校別ベスト8進出ランキング

2019年のインターハイ、ベスト8に進出した学校別のランキングです。

都道府県別のランキングと同じように、ベスト8進出の実績と、成績でランキングしてみます。

・・・生徒数の多い高校が強い傾向にはあると思いますけど(笑)

学校別ベスト8進出ランキング

  1. 9:埼玉栄(埼玉)
  2. 5:清風(大阪)
  3. 4:四天王寺(大阪)
  4. 4:近大付(大阪)
  5. 3:帝京(東京)
  6. 3:日大藤沢(神奈川)
  7. 3:愛工大名電(愛知)
  8. 3:京都外大西(京都)
  9. 3:東北(宮城)
  10. 3:東福岡(福岡)
  11. 3:関西(岡山)
  12. 3:大村工(長崎)

ベスト8に進出した数を学校別でみてみると、埼玉栄(埼玉)が圧巻の9競技!

女子バドミントン、女子フェンシングでは準優勝、柔道男女ではベスト4といろんな部活が強いんですね。

埼玉栄に続くのが清風、四天王寺、近大付の大阪の高校です。

こうやって全競技が終了して結果をみてみますと、

清風や四天王寺などの大阪の高校が凄いんだということもわかりますけど、

その清風と四天王寺の2校分の実績を埼玉栄が1校でやってしまうという結果に驚きを覚えます。

埼玉栄、どれだけ凄いんだと!

学校別成績ランキング

1位 16:埼玉栄(埼玉)
2位   9:帝京(東京)
2位   9:日大藤沢(神奈川)
4位   9:近大付(大阪)
5位   7:長崎北陽台(長崎)
6位   7:愛工大名電(愛知)
7位   7:四天王寺(大阪)
8位   7:清風(大阪)

都道府県別の成績と同じように、優勝、準優勝に応じてポイントを付けてみると、

ベスト8進出数の多かった埼玉栄が最も成績が良かったということになります。

しかし、面白い?のは、埼玉栄は優勝がないんですねぇ。

帝京と日大藤沢は、優勝1、準優勝1、ベスト4が1という実績でしたし、

長崎北陽台は優勝1、準優勝1というじっせきでしたので、

このような成績ランキングになります。

学校別の実績を比較したときには、とにかく!埼玉栄の強さが際立っています。

まとめ

以上、2019年インターハイのベスト8進出校について、速報で紹介しながら、都道府県別、学校別の実績をまとめてみました。

2019年8月20日で、インターハイの夏季競技?は全て終了しました。

冬季競技や、夏の時期に開催されなかった競技についても気になるところですから、このブログで紹介していきたいと思います。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA