コストルナヤが超美人で超かわいい!実力もあって医者にもなるの?

2019-20シーズンの女子フィギュアスケート界は、今シーズンシニアデビューしたロシアの3選手が大活躍しています。

その一人、アリョーナ・コストルナヤが超美人で超かわいいとの評判です!(笑)

しかも!しかもですよ!!

スケートの実力も抜群で、さらに頭も良いらしいんです!

ここでは、才色兼備のフィギュアスケーター、コストルナヤを紹介したいと思います。

美人でかわいいコストルナヤ

とにかく美人です。とにかくかわいいです。

ネット上を検索していますと「フィギュア史上最高に美しい」などの評価もあるようです。

コストルナヤがどんな選手なのか、まずはその美人さ、どんだけかわいいかをチェックしてみましょう!

出典:https://mainichi.jp/

↑2019年11月のGPシリーズNHK杯のコストルナヤ、・・・美人さんですよねぇ。

 

出典:https://www.tumblr.com/

↑コストルナヤの横顔、どうみても美人。

 

出典:https://twitter.com/

↑・・・もうなんか氷の微笑状態??

昔から美人さんの多いフィギュア界ですけど、史上最高の美しさと言われるのもなんとなくわかるような気がしますねぇ。

 

Embed from Getty Images

↑もうなんか、美術館とかで絵画を鑑賞しているような錯覚さえ覚えます。

正面から、右から、左から、どこからみても美人です、いや美しいですねぇ。

たぶん上からみても下からみても、後ろからみても、美人でしょう(笑)

 

Embed from Getty Images

↑ちょっと後ろ目からのコストルナヤ、こんな感じの美人さんになります。

 

ところが、このコストルナヤの凄いところが美人さんだけではないんです、かわいいんですよ。

2019年で16歳ですから、日本で言えば思春期の女の子ですよね。

そんなかわいいコストルナヤの画像が↓こちらです。

出典:https://www.goldenskate.com/

↑ほら、普段着?スケートをしていないコストルナヤはかわいいでしょ?

 

出典:https://www.goldenskate.com/

↑こちらもそう、ちょっと笑顔になっているかわいいコストルナヤ、右ですよぉ(笑)

 

出典:https://www.tapatalk.com/

↑馬もかわいいんでしょうけど、それ以上にかわいいコストルナヤ。

 

出典:http://happyhour28.net/

↑・・・絶句・・・して惹き込まれてしまうくらいかわいい・・・くないですか?

 

出典:https://www.goldenskate.com/

↑水着になったことでニュースに取り上げられるコストルナヤ

 

出典:https://picnano.com/

↑紀平梨花との2ショット、それも浴衣。もちろん紀平もかわいいです。

 

写真のコストルナヤもかわいいんですが、

その可愛さがあふれるのは、動いているコストルナヤです(笑)

↓ぜひご覧ください、男性の方は胸がキュンとなりますよ、コストルナヤの笑顔。

 

以上、真剣な表情のときは凛としている超絶美人で、笑顔になるとたまらなくかわいい、コストルナヤの画像を紹介してみました。

「コストルナヤ美」と表現されているようですね(笑)

これだけ美人でかわいいと、スケートじゃなくても仕事はたくさんありそうな気がします。

しばらくは、コストルナヤ旋風?が続きそうですね。

コストルナヤの実力

まず、噂のコストルナヤの美人さんぶり、それだけでなくかわいいコストルナヤを紹介しましたけど、

・・・困った?ことに、スケートの実力も凄いんです。

2019-20シーズンにシニアデビューしたコストルナヤですが、まずジュニア時代の実績を振り返ってみますと、

2017-18シーズン(14歳のとき)には、国際大会とロシア国内の大会、計7大会に出場し、

優勝2回、準優勝4回、3位1回、と表彰台を外したことがありません。

特に大きな世界大会であるジュニアグランプリファイナル、世界ジュニア選手権ではともに2位で、

同じ大会に出場していた紀平梨花に2度とも勝っています。

 

また、翌2018-19シーズン(15歳のとき)は、5大会に出場し優勝3回、準優勝及び3位が1回ずつ。

特に、ジュニアのGPシリーズとGPファイナルの3戦を全て優勝し、2018-19シーズンの世界チャンピオンになりました。

 

そして、2019-20シーズン(16歳のとき)にシニアデビューしたわけですが、

この記事を書いています2019年11月末(NHK杯が終了した段階)までに、3戦して3回優勝!

GPシリーズを2勝して、GPファイナルの出場を決めました。

2019-20シーズンのGPチャンピオンの座をかけて、トルソワ、シェルバコワ、紀平梨花らと戦います。

 

ジュニアの頃から世界チャンピオンを争うほどの実力の持ち主であり、

シニアデビューしていきなりGPシリーズ2勝、GPチャンピオンに挑む実力の持ち主が、コストルナヤなんですね。

美人でかわいいだけでも凄い?のに、スケートの実力も1級品なんですね、世界チャンピオンを争うくらいの。

 

フィギュアスケーターの力を表す指標のひとつに、演技の得点があるんですけど、

2019-20シーズンのGPファイナル終了時点での得点記録は、

SP(ショートプログラム)が、

  1. 85.45:コストルナヤ
  2. 83.97:紀平梨花
  3. 82.08:ザギトワ
  4. 80.54:トゥクタミシュワ
  5. 78.27:シェルバコワ

※2019GPファイナルSPで85.45と世界記録を更新しました!!うひょおお

FS(フリースケーティング)が、

  1. 166.62:トルソワ
  2. 162.65:シェルバコワ
  3. 162.14:コストルナヤ
  4. 158.50:ザギトワ
  5. 154.72:紀平梨花

SP+FSの総合得点が、

  1. 247.59:コストルナヤ
  2. 241.02:トルソワ
  3. 240.92:シェルバコワ
  4. 238.43:ザギトワ
  5. 234.43:トゥクタミシュワ

↑と、SP1位、FS3位、総合1位という実績なんですね、フィギュアの歴代の世界ランキングですからね。

※(2019.12.9追記)2019年GPファイナルでコストルナヤはシニアデビュー1年目でSP&総合得点世界記録という圧巻の強さで優勝しました!

繰り返しますけど、美人でかわいいだけではなく、スケートの実力も凄いんです!

特に、現在のところ、SPは世界記録です。

コストルナヤのプロフィール

最後に、コストルナヤのプロフィールなどを簡単に。

  • 氏 名:アリョーナ・コストルナヤ
  • 生 年:2003年8月24日
  • 出 身:モスクワ
  • 身 長:151cm
  • 所属:サンボ70

上の画像ところで、紀平梨花との2ショットを紹介しましたけど、

紀平梨花の身長が153cmと言われていますので、それよりも小さいコストルナヤです。

今後身長が伸びるかもしれません。

 

所属クラブはサンボ70というモスクワにあるスポーツ教育機関のようです。

フィギュアスケートだけでなく、体操、新体操、柔道、陸上などなど、16000人以上の選手が26種類のスポーツに取り組んでいるようです。

オリンピックや世界大会で活躍するような選手を育成しているクラブのようで、コストルナヤも世界チャンピオンを目指している一人ということになりますね。

 

コストルナヤで話題になっていたのが、将来、医者(脳外科医)になることを目指しているということ。

美人でかわいい上に、スケートの実力も凄くて、それに医者を目指すほどの頭脳を持ち合わせているのか!?

しかし、このことについては、2019年のGPシリーズが始まる前後のインタビューで、

「その夢(医者を目指すこと)は諦めました。計画を変えなければならなくなりました。」

と発言していて、スケートに賭ける意向のようです。

これはますますスケート技術に磨きをかけて、強いコストルナヤになりそうですね。

まとめ

以上、ここでは、アリョーナ・コストルナヤを紹介しました。

美人でかわいい、そしてスケートも強い、コストルナヤの活躍に注目ですね。

ロシアの同世代の選手、トルソワ、シェルバコワ、また、日本の紀平梨花との戦いから目が離せませんよ!

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

トルソワがシニアデビューで世界が驚愕!紀平梨花は勝てるか?

紀平梨花の高校は通信制の「N高等学校」!どんな学校なの?

紀平梨花のスポンサーはどこ?年収はどれくらいあるんだろう?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA