プリンセス駅伝2021の優勝予想と注目選手をピックアップ!

2021年のプリンセス駅伝が間もなくの開催となりました。

クイーンズ駅伝への出場権のかかった予選会なんですけど、やっぱり毎年楽しいですよね。

2021年は上位20チームにクイーンズ駅伝の出場権が与えられます(昨年からの持ち越し?により)。

開催は2021年10月24日

それでいつものように、プリンセス駅伝2021の優勝、上位進出チームの予想をさせていただきます。

また、注目の選手たちをピックアップして紹介させていただきます。

今年のプリンセス駅伝はどこが優勝するかわかりませんm(__)m

※敬称は省略させていただきます。

プリンセス駅伝2021の出場チーム

まずは出場チームを確認しておきましょう。

すみません、出場全チームは↓こちらで確認をm(__)m

第7回プリンセス駅伝エントリー選手一覧

↑の全32チームが出場予定。

うち、上位20チームがクイーンズ駅伝への出場権を得ることになります(例年は14チーム)。

 

昨年の優勝は、新谷仁美、卜部蘭が加入した積水化学

本番のクイーンズ駅伝でも2位でしたので、予選会であるプリンセス駅伝では2位のヤマダホールディングスに1分の差をつけて圧勝、前評判どおりの走りを魅せてくれました。

 

逆に、プリンセス駅伝の本質?であるクイーンズ駅伝の出場権争いでは、

14位で出場権を獲得したのはホクレン、15位で出場権を逃したのは第一生命グループでした。

過去に2度の日本一に輝いている第一生命グループは残念でしたね。

 

いつものように私見ですが、

2021年のプリンセス駅伝で優勝に手が届きそうな力のあるチームをピックアップしてみますと、

  • ダイハツ
  • エディオン
  • 天満屋
  • 資生堂

↑あたりになるでしょうか。

 

確実に出場権をゲットしそうなチームでいうと、

  • 大塚製薬
  • スターツ
  • ユニバーサルエンターテインメント
  • 三井住友海上
  • 日立
  • 肥後銀行
  • ルートインホテルズ
  • シスメックス

↑あたりは、確実ではないかと。

 

そして、クイーンズ駅伝への出場権のかかった20位前後を争うのは(2020年の順位から)、

  • しまむら
  • ユニクロ
  • 岩谷産業
  • TOTO
  • 十八親和銀行
  • キャノン九州
  • 宮崎銀行
  • 小島プレス

↑あたりで争われることになりそうです。

 

また、起こってほしくはないのですが、

プリンセス駅伝ではアクシデントにより棄権となるチームが続いておりまして、

昨年は名門京セラが棄権となりましたけど、実力のあるチームです。

 

しまむらvsユニクロ、

肥後、鹿児島、十八親和、宮崎、愛媛などの銀行対決、などなど、いろんな注目点もあったりしますので、

今年のプリンセス駅伝も楽しみな駅伝大会であることは変わりありませんね。

 

プリンセス駅伝2021の優勝予想

繰り返しますが、観戦させてもらう私たちにとって、プリンセス駅伝は予選会ですから、優勝が最大の目標ということではないかもしれません。

が!やはりアスリートであれば、トップを狙うのが本能だったりしますよね。

優勝が重要ではないかもしれませんが、大会の見どころのひとつとして、優勝を予想させていただきます。

 

2021年のプリンセス駅伝は資生堂の優勝と予想します!

プリンセス駅伝は6区間42.195kmのレースで、長距離区間(約7-10km)である1.3.5.6区でしっかりと走れるかどうかが成績を左右すると考えます。

長距離区間に強い選手を4人揃えられるかどうか、が!優勝の条件となるでしょう。

その場合、高島由香、木村友香、五島莉乃、佐藤成葉という4人を揃え、

日隈彩美、樺沢和華奈、ルーキーの木之下沙椰、そして外国人ランナーもいるということを考えた場合、

他のチームと比較したときに、資生堂がちょっと抜けてるかなと。

鍵は、木村友香の復活!実力どおりの走りが戻ってくれば、優勝は堅いかなと思います。

 

この資生堂と優勝を争うと予想するのが、

松田瑞生、久馬姉妹、下田平、上田雪菜、加世田梨花らが揃うダイハツ

前田穂南、三宅紗蘭、谷本観月ら実績のあるランナーの揃う天満屋

萩谷楓、西田&江口のW美咲、細田あい、小倉稜央などの揃うエディオン

この4チームの優勝争いとなるだろうと予想します。

プリンセス駅伝2021の注目選手

繰り返しますが、プリンセス駅伝は優勝争いよりもクイーンズ駅伝の出場権の獲得が注目されます。

ぶっちゃけ、優勝争いよりも、出場権の獲得や調子の良さそうな選手に注目したい大会でもあります。

ここでは、私選ですが、プリンセス駅伝2021で観たい!観ておきたい!おすすめの選手をピックアップして紹介します。

どちらかというと、優勝の予想よりも、注目選手を紹介したいのが、この記事の本質です(笑)

 

荻谷 楓(エディオン)

2021年の日本女子の中長距離界は、新谷仁美、田中希実、廣中璃梨佳ら日本陸上史上に名を残すようなモンスター(いつもすみません)に注目が集まりましたが、

この3人にぐんぐん近づいてきた上り調子のランナーが、この萩谷ではなかったでしょうか。

女子高校の強豪である長野東からエディオンに入社した21歳の期待の選手。

あの小林成美(名城大)とは高校の同級生。

エディオンがプリンセス駅伝で優勝できるかどうかはわかりませんが、この萩谷楓の走りは、2021年のプリンセス駅伝のメインディッシュと言っても過言ではないと思いますよ!

疲労がないかどうか心配ですけど、激走してくれるのではないでしょうか。

本番のクイーンズ駅伝でも廣中璃梨佳との対決を観てみたいです。

 

木村 友香(資生堂)

 

View this post on Instagram

 

川越 学(@masan_0806)がシェアした投稿

有力選手が揃う資生堂のエースはこの木村友香

この↑写真は2019年の日本陸上選手権、JP日本郵政が誇る鍋島、廣中を抑え優勝したときのものです。

2021年、木村友香は復活したのか!?

前述のとおり、この記事では資生堂の優勝と予想させていただきましたが、

資生堂の優勝の鍵を握っているのはこの木村友香だと。

強い木村が戻ってきたら、資生堂は強いですよ。

 

加世田 梨花(ダイハツ)

強豪ダイハツからは加世田梨花をピックアップさせていただきます。

2021年春に名城大を卒業した加世田が選んだチームはダイハツ。

大学時代にはNo.1の実績を残してきた加世田がルーキーとしてプリンセス駅伝に登場します。

社会人となった加世田にも注目です。

 

小原 怜(天満屋)

 

View this post on Instagram

 

TBS陸上(@tbsrikujou)がシェアした投稿

前田穂南、谷本観月、三宅紗蘭など実績を残してきたランナーが揃う天満屋。

その天満屋は昨年のクイーンズ駅伝でベスト8(クイーンズ8)を逃しました。

前田も谷本も三宅も実力を発揮できなかった中、この小原怜だけは意地の走りを魅せてくれました。

プリンセス駅伝で小原が走るかどうかはわかりませんが、頼りになるのは小原ではないかと。

前田、谷本、三宅が復活すれば、天満屋の優勝もありますよ。

 

西原 加純(シスメックス)

昨年から今年にかけて、選手たちの移籍もあったようです。

西原加純田﨑優里、竹地志帆とともにシスメックスに移籍したようです。

シスメックスと西原加純には注目かと。

 

 

ほか、個人的に注目している選手は、

  • 上田 雪菜(ダイハツ)
  • 小倉 稜央(エディオン)
  • 黒川 円佳(三井住友海上)
  • 棟久 由貴(大塚製薬)
  • 佐々木姉妹(日立)
  • 石澤 ゆかり(日立)
  • 三原 環(ルートインホテルズ)
  • 上原 美幸(鹿児島銀行)
  • 小海 遥(第一生命G)
  • 飯田 怜(岩谷産業)
  • 山ノ内 みなみ(京セラ)

↑ほぼほぼ応援している選手ですが、これらの選手も注目かなと思います。

 

まとめ

以上、2021年のプリンセス駅伝の優勝を予想してみました。

予想や注目選手につきましては全くの私見ですのでご了承ください。

資生堂、天満屋、エディオン、ダイハツはクイーンズ駅伝でも観てみたいですよ。

強い選手が揃っていますので。

今年のプリンセス駅伝も楽しませてもらいましょう。

 

今回の記事が読んでくださった皆さんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

全日本大学女子駅伝2021の優勝を予想します!絶対王者5連覇か?

駅伝2021~2022シーズンの日程を確認!無事開催されますように!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

2 件のコメント

  • 飯田 怜(岩谷産業) 応援してしまいますよね、6人のメンバーに選出されて2区で無事襷をつなぐ姿を見たいです。

    • 匿名さん!コメントをいただきありがとうございます。
      仰るとおり、あんなことがあったからこそ激走してほしいです!
      私も応援しています!!
      すぽいべ管理者

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA