プロ野球の年俸2020年ランキング(ピッチャー編)

2020年になりました!

日本のプロ野球界も年俸の更改がほぼほぼ終了したようです。

そこで、昨年と同様に、プロ野球選手の年俸ランニングをやってみたいと思います。

2019年の活躍ぶりが反映される傾向にありますので、

年俸額、増減額をランキングしてみようと思います。

まず、第1弾としてピッチャー編ということで、ランキングみてみたいと思います。

※外国人はのぞきますm(__)m

年俸高額ランキング2020(ピッチャー)

プロ野球2020の高額年俸ランキング、ピッチャー編です。

2019年のピッチャーの年俸ランキングはこちらです。

2019年の年俸ランキング投手編(プロ野球)

前述しましたとおり、日本人のピッチャー限定です。

※プロ野球選手の年齢は2020年の誕生日の年齢とさせていただきます。

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 菅野 智之31 巨人 65000 
2 森 唯斗28 SB 46000  +18000 
3 山崎 康晃28 横浜 35000  +10000 
4 千賀 滉大27 SB 30000  +14000 
4 則本 昴大30 楽天 30000  +5000 
4 岸 孝之36 楽天 30000 
4 増井 浩俊36 オリ 30000 
8 松井 裕樹25 楽天 25000  +14000 
9 益田 直也31 ロッテ 20000  +7000 
9 藤川 球児40 阪神 20000  +6000 
9 西 勇輝30 阪神 20000 
9 宮西 尚生35 日ハム 20000 
13 増田 達至32 西武 19000  +9000 
14 金子 ち大37 日ハム 18000  +3000 
15 大瀬良 大地29 広島 17500  +3000 
16 澤村 拓一32 巨人 15400  +3250 
17 野上 亮磨33 巨人 15000 
18 有原 航平28 日ハム 14500  +7500 
18 中崎 翔太28 広島 14500  -1500 
20 今永 昇太27 横浜 13600  +6900 

↑2020年のピッチャーのランキング1位、年俸最高額は、昨年に引き続き、菅野智之(巨人)、圧巻の6.5億円です!

そして、2019年に引き続き、2020年も日本プロ野球全選手(外国人選手も含む)の中で最高年俸となります。

 

ランキング2位には、2019年4位の森唯斗(SB)の4.6億円(1.8億円up)。

プロ野球に入って6シーズンを過ごした28歳で、この年俸です!

 

ランキング3位には、昨年5位の山崎康晃(横浜DeNA)の3.5億円(1億円up)、

ランキング4位には、千賀(SB)、則本(楽天)、岸(楽天)、増井(オリックス)の4人で、年俸は3億円!

 

2020年の年俸で3億円越えのピッチャーは7人(2019年は3人)となりました。

・・・けど、菅野の年俸の高さが目につきますね(笑)

これ以上もらうには、日本では難しいのではないかと思います。

 

ピッチャーの年俸ランキング20位までで、目につくのが(個人的に)、

藤川球児(阪神)の2億円でしょうか、2020年に40歳になる藤川ですが、2019年の活躍を球団が評価してくれたということなんでしょう、6000万円のupですからね。

 

もうひとり、松井裕樹(楽天)は、プロ野球に入ってから6年の実績、25歳になる2020年に2.5億円(1.4億円up)という年俸です。

2020年から4年の契約のようで、向こう4年は年俸がupしなさそうですけど、25歳でこの年俸!凄いと思います。

 

以上、プロ野球年俸ランキング2020のベスト20でした。

年俸増減額ランキング2020(ピッチャー編)

次に、2019年から2020年にかけて、年俸の増額、減額もランキングにしてみます。

昇給額?が大きかったピッチャーは!?

年俸額ランキング

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 森 唯斗28 SB 46000  +18000 
2 千賀 滉大27 SB 30000  +14000 
2 松井裕樹25 楽天 25000  +14000 
4 山崎 康晃28 横浜 35000  +10000 
5 増田 達至32 西武 19000  +9000 
6 有原 航平28 日ハム 14500  +7500 
7 益田 直也31 ロッテ 20000  +7000 
7 大野 雄大32 中日 13000  +7000 
9 今永 昇太27 横浜 13600  +6900 
10 平井 克典29 西武 10000  +6500 

年俸の増額のランキングはこちらのとおりです。

1億円以上upしたのは4人、森(SB)、千賀(SB)、松井(楽天)、山崎(横浜DeNA)です。

・・・1.8億円の年俸ではないですからね、給料が上がった金額が1.8億円ですから(笑)

 

逆に、年俸が下がってしまった減額のランキングがこちら↓

年俸額ランキング

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 涌井 秀章34 楽天 12500  -7500 
2 福山 博之31 楽天 1500  -6500 
3 松坂 大輔40 西武 3000  -5000 
4 吉川 光夫32 日ハム 3500  -4000 
5 田中 健二朗31 横浜 1000  -3600 
6 岩隈 久志39 巨人 2000  -3000 
7 田島 慎二31 中日 4250  -2750 
8 内海 哲也38 西武 7500  -2500 
8 谷元 圭介35 中日 6000  -2500 
8 中田 賢一38 阪神 3500  -2500 

↑減額となったピッチャーたちのランキングです。

涌井(楽天)はまだ34歳ですが、減額が大きかったですね。

ランキングの中にな松坂(西武)、岩隈(巨人)、内海(西武)など、大投手たちもいますね。

その他2019年シーズンに活躍したピッチャー

その他、私見ではありますけど、2019シーズンに活躍した?注目された?ピッチャーたちの2020年の年俸をピックアップしてみました。

山本由伸22(オリックス)は9000万円(5000万円up)。

2019のプレミア21でも活躍しました。

2020シーズンは背番号18、オリックスのエース扱いでしょうか。

2020年の活躍で、年俸1億円に届くかどうか、注目ですね。

 

ソフトバンクの高橋礼25(SB)は5000万円(3600万円up)、甲斐野央24(SB)も5000万円(3500万円up)。

高橋礼は2019年の新人王、甲斐野は2018のドラフト1位、2投手とも2020年のソフトバンクの屋台骨を支える活躍ができるでしょうか。

 

2018年ドラフト1位の上茶谷大河24(横浜DeNA)は4800万円(2800万円up)。

ルーキーイヤーに先発24、7勝を挙げる活躍。

横浜は若手投手が活躍しますので、2020年の上茶谷にも注目ですね。

 

その他、中日の柳裕也26(中日)は4500万円(2050万円up)、

広島の床田寛樹25(広島)は2700万円(2050万円up)、

そして、ヤクルトの五十嵐亮太41(ヤクルト)は4000万円(2000万円up)!

五十嵐は2020年で41歳になりますけど、2019シーズンは45試合に登板しました。

阪神の藤川と同様に40歳を迎えるピッチャーが年俸upの活躍は凄いことだと思います。

まとめ

以上、プロ野球年俸ランキング2020、ピッチャー編をやってみました。

年俸、増額、減額に分けてランキングしてみました。

日本プロ野球史上最高額の年俸を誇る菅野はもちろんですけど、ソフトバンク森、横浜DeNAの山崎も、高額な年俸となりました。

日本プロ野球界のピッチャーたち、2020年は誰が活躍するでしょう、注目だと思います。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

2020年プロ野球の年俸ランキング(キャッチャー編)

プロ野球2020年俸ランキング内野手編!5億円が3人です!

2020プロ野球年俸ランキング外野手編!ギータは?誠也は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA