プロ野球2020年俸ランキング内野手編!5億円が3人です!

プロ野球の年俸ランキングシリーズ、今回は内野手編をお届けします。

日本プロ野球界の「顔」と言っても良いあの3人、また、近年ホームランを打ちまくる「わっしょーい」など、打てる内野手が上位を占めていますね。

これらの選手たちはいったいいくらぐらい稼いでいるんでしょうか。

年俸額、増額、減額をランキングしてみました。

※外国人はのぞきますm(__)m

2020年俸高額ランキング(内野手)

出典https://www.mizuno.jp/

プロ野球2020の高額年俸ランキング、内野手編です。

昨シーズンの内野手の年俸ランキングはこちら↓です。

2019年の年俸ランキング内野手編(プロ野球)

前述しましたとおり、日本人選手限定です

※プロ野球選手の年齢は2020年の誕生日の年齢とさせていただきます。

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 山田 哲人28 ヤク 50000  +7000 
1 坂本 勇人32 巨人 50000 
1 浅村 栄斗30 楽天 50000 
4 松田 宣浩37 SB 40000 
5 中村 剛也37 西武 35000  +9000 
6 菊池 涼介30 広島 30000  +6000 
7 今宮 健太29 SB 29000  +3000 
7 中田 翔31 日ハム 29000  +1000 
9 内川 聖一38 SB 25000  -15000 
10 山川 穂高29 西武 21000  +10000 
11 宮崎 敏郎32 横浜 16000 
12 田中 広輔31 広島 15000  -3000 
13 外崎 修汰28 西武 14000  +7000 
13 源田 壮亮27 西武 14000  +6000 
13 岡本 和真24 巨人 14000  +6000 

↑2020年の内野手のランキング、1位は、山田哲人(ヤクルト)、坂本勇人(巨人)、浅村栄斗(楽天)の3人、5億円です!!

山田哲人は+7000万円で5億円に達しましたが、坂本と浅村は複数年契約で既に5億円の年俸でした。

 

以下、ご覧のとおりですが、ランキングにしてみますと、リーグ優勝した西武の内野手たちが目につきますね。

中村剛也は37歳になりますが9000万円upの3.5億円、凄い!

そして近年ホームランを打ちまくっている感のある山川が1億円upの2.1億円、

外崎、源田の2人は1.4億円、

上位15名をランキングしましたけど、西武の内野手が4人ランクインしました。

 

巨人の若き4番岡本は2020年で24歳を迎えます(まだ若いですよね!)が、1.4億円、今後まだまだ年俸を上げていくでしょうか。

 

以上、2020シーズンのプロ野球内野手の高額年俸ランキング、ベスト15ですが、

山田も坂本も浅村も30歳前後でまだまだ活躍しそうですが、来シーズンは5億円を超える年俸になるでしょうか、2020シーズンの活躍に注目ですね。

2020年俸増減額ランキング(内野手)

次に、2019年から2020年にかけて、年俸の増額、減額をランキングしてみます。

昇給額?が大きかった内野手は!?

年俸額ランキング

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 山川 穂高29 西武 21000  +10000 
2 中村 剛也37 西武 35000  +9000 
3 山田 哲人28 ヤク 50000  +7000 
3 外崎 修汰28 西武 14000  +7000 
5 菊池 涼介30 広島 30000  +6000 
5 源田 壮亮27 西武 14000  +6000 
5 岡本 和真24 巨人 14000  +6000 

↑内野手の年俸の増額のランキングはこんな感じです。

リーグ優勝の影響だと思われます、西武の4人の内野手が大きく年俸が上がりました。

山川が1億円、中村剛也が9000万円のupです。

源田も6000万円upですし、超かわいい奥様をもらいましたので羨ましい限りです(笑)

 

逆に、年俸が下がってしまった内野手の減額のランキングがこちら↓

年俸額ランキング

ランク 氏名/年齢 球団 年俸(万円) 増減(万円)
1 内川 聖一38 SB 25000  -15000 
2 中島 宏之38 巨人 2000  -13000 
3 川端 慎吾33 ヤク 4000  -10000 
4 田中 広輔31 広島 15000  -3000 
4 藤田 一也38 楽天 3600  -3000 

↑減額となった内野手たちのランキングです。

1億円以上の減額が3人、内川、中島宏之、川端慎吾。

・・・税金は大丈夫でしょうか。

その他2020の注目の内野手

その他、私見ではありますけど、2019シーズンに活躍した?注目された?内野手の2020年の年俸をピックアップしてみました。

 

2019シーズンのプロ野球界をざわつかせた村上宗隆(ヤクルト)はセリーグ新人王を獲得しましたね。

年俸が4500万円(3700万円up)となりました!5倍!!

2020年で20歳になる超若手有望選手ですね。

 

プレミア21の日本代表で注目の的となった周東佑京(SB)、大卒のルーキーでしたけど、4000万円(1400万円up)です。

50m5.7秒はメタメタに速いですよ!

2020シーズンの周東の活躍にも注目でしょうね。

周東佑京 出典:https://www.sponichi.co.jp/

SBからオリックスに移籍した福田周平(オリックス)は4500万円(1700万円up)で契約。

良い選手(だと思うんですが)なので、新天地でのプレーには注目かと。

 

ほか、個人的に注目している内野手たちの年俸をまとめて紹介しますと、

清宮 幸太郎(日ハム)2000万円(+200万)
平沢 大河(千葉)2300万円(-320万)
安田 尚憲(千葉)1300万円(±0)
北条 史也(阪神)2800万円(+200万)
小園 海斗(広島)1000万円(+200万)
根尾 昂(中日)1300万円(-200万)

↑と、こんな感じです。

甲子園で活躍した選手たちが中心ですけど、こんな内野手にも注目したいと思います。

まとめ

以上、2020のプロ野球年俸ランキング、内野手編をお届けしました。。

2020シーズンのプロ野球界の内野手も、山田哲、坂本勇、浅村の3トップ選手が30歳前後の全盛期の選手たちですので、活躍が期待されますね。

また、山川穂高、村上宗隆などはどんだけホームランを打ってくれるでしょう!

2020年の内野手たちにも注目ですね。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

プロ野球の年俸2020年ランキング(ピッチャー編)

2020年プロ野球の年俸ランキング(キャッチャー編)

2020プロ野球年俸ランキング外野手編!ギータは?誠也は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA