ラグビーワールドカップ日本代表の注目選手はこの5人!

4年に1度ではない、一生に一度だ!!

さあ、ラグビーワールドカップの日本開催が近づいてきました!

・・・なんだか、大会前なのに盛り上がりがイマイチかなぁとも思いますが、ラグビーの祭典を楽しんじゃいましょう。

今回は、我らが日本代表の中心選手となるであろう、5人の注目選手を紹介したいと思います。

ラグビーワールドカップ日本代表の注目選手

この記事を書いている段階で、ラグビーワールドカップの日本代表メンバーは正式には決まっていません。

まだ、候補選手の段階です。

ですが、おそらく、ここで紹介する注目選手は、日本代表に選ばれるだろうと思います。

ラグビー日本代表の中心選手たちですからね。

普段からラグビーを観戦している方であれば、これらの注目選手は当然だろうと思いますけど、

普段あまりラグビーを見る機会のない方々は、是非!この5選手は覚えておきましょう。

繰り返しますが、2019年ラグビーワールドカップ、日本代表の中心選手たちです。

※年齢は2019.8.1現在とします。

田村 優(たむら ゆう)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

出 身:愛知県岡崎市
年 齢:30歳(1989年生)
身 長:181cm
所 属:キャノンイーグルス
ポジション:SO(スタンドオフ)
学 歴:国学院栃木→明治大

現在のラグビー日本代表の浮沈のカギを握っているのは、田村優でしょう。

スタンドオフというラグビーではチーム全体をコントロールするというポジションであることからも田村の重要度合いがうかがえるのですが、

田村はプレースキッカーでもあるんですね。

ラグビーでは重要な得点源となるペナルティキックやコンバージョンを蹴るのが田村です。

日本代表の攻撃の場面で、どんな攻撃を仕掛けるのか、

プレースキッカーとして的確にポイントを稼げるのか、

ラグビーワールドカップでの田村優は最重要の注目選手です。

特に、そのキックに注目しておいてください。

 

リーチマイケル

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/

出 身:ニュージーランド
年 齢:30歳(1988年生)
身 長:190cm
所 属:東芝
ポジション:FL(フランカー)
学 歴:札幌山の手→東海大

ニュージーランド出身ですが、日本に帰化した日本人です。

ご存知の方も多いと思いますけど、ラグビー日本代表のキャプテンです。

ポジションは本来No8(ナンバーエイト)なんですが、最近はフランカーでプレーすることが多いようです。

長く日本代表で活躍していて、日本代表の精神的支柱、ラグビー日本代表の「顔」とも言えると思います。

No8、FLというポジションは肉弾戦を主とするフォワード陣の要になりますので、

攻撃のときの突進、守備のときの相手へのタックルの中心になります。

相手にがんがんに突っ込んでいくリーチマイケルをご覧ください。

トンプソンルーク

出典:http://www.asahi.com/

出 身:ニュージーランド
年 齢:38歳(1981年生)
身 長:194cm
所 属:近鉄
ポジション:LO(ロック)
学 歴:セントビーズ高→リンカーン大

トンプソンルークも日本に帰化した日本人です。御年38歳!

代表キャップ66試合を誇る日本代表に欠かせない大型選手です。

日本代表として、2007年、2011年、2015年と過去3回のワールドカップに出場し、大敗も大金星も経験した偉大なラガーマンです。

一度代表チームを引退したのですが、請われる形?で代表チームに復帰してくれました。

日本で開催される今大会に出場してくれると4大会連続のワールドカップ出場ということになります(←最多出場の元木由記雄に並びます)。

ポジションはLOですから、ラインアウトのときに高いところでボールをとるシーンが多いのが、トンプソンルークです。

来日して、しばらくしたら故郷のニュージーランドに帰るつもりだったようですが、

住んでいるうちに日本のことが大好きになり、そのまま日本に住んでいるとか(2010年に帰化)。

大阪在住なので普段は大阪弁を話し、日本や日本ラグビーへの想いが強く、

「生まれた国は関係ない。僕らには日本のプライドがある。」

と、見た目はガイジンですが、男気溢れる日本人です!

ラグビーファンから愛され続けるトンプソンルークも大注目選手です。

姫野 和樹(ひめの かずき)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

出 身:名古屋市
年 齢:25歳(1994年生)
身 長:187cm
所 属:トヨタ自動車
ポジション:No8(ナンバーエイト)
学 歴:中部大春日丘→帝京大

世界のスポーツ史上最大のジャイアントキリングを評価された、南アフリカを破った前回のラグビーワールドカップ以降、

日本代表の新しい「顔」として、メディアに取り上げられることの多い、姫野和樹。

イケメンですから注目されるのは当然かもしれませんね。

ポジションがリーチマイケルの被り、本来はNo8なのですが、

最近の試合では、リーチマイケルと同じようにフランカーとして出場しているようです。

ナンバーエイトやフランカーは、攻守肉弾戦の中心になりますので、相手とがんがんにぶつかり合う姫野にも注目です。

近年、最も勢いのある注目選手ですよ。

福岡 堅樹(ふくおか けんき)

出典:https://www.iza.ne.jp/

出 身:福岡県古賀市
年 齢:26歳(1992年生)
身 長:175cm
所 属:パナソニック
ポジション:WTB(ウイング)
学 歴:福岡高→筑波大

日本代表のトライゲッターとして期待される福岡堅樹、快速ウイングです。

福岡県で生まれた福岡は、高校も福岡県立福岡高校(笑)

福岡高校は偏差値70を誇る超難関校で、福岡自身も医者を目指しているとか。

めっちゃ頭の良いラグビー日本代表の快速ウイング、福岡も注目選手です。

びゅんびゅん走りますので!

 

以上、ラグビー日本代表の注目選手5人を紹介しました。

  • 田村 優
  • リーチマイケル
  • トンプソンルーク
  • 姫野 和樹
  • 福岡 堅樹

この5人は、注目選手が揃う日本代表の選手の中でも、特に注目の選手ですので、覚えておいてもらいたいです。

もちろん、他にも注目選手、期待の選手はいますが、

前述しましたけど、まだ、ワールドカップに挑む日本代表選手の最終選考は終わっていません。

ですが、ほぼほぼ、この5選手は選出されると考えられます。

それほど、重要な選手であり、日本代表の中心選手ということになります。

外国人選手が日本代表?

ところで、ラグビーの日本代表に、「外国人がいっぱい」いますよねぇ。

紹介しましたリーチマイケルやトンプソンルーク、

また、既に日本代表で活躍しているラファエレやツイなども日本に帰化した日本人ですが、

マフィ(トンガ)やヴィンピー(南アフリカ)などは、日本国籍ではありません。

 

これは、代表選手の資格要件というのが定められていまして、いくつかの項目があるのですが、

例えば、「3年以上継続して居住している」というような条件があるんですね。

このことにより、国籍を変えることなく、外国籍の選手が日本代表に選出されることもあるのです。

ですから、日本代表に外国人が多かったりするんですね(←他のスポーツと比較したときに)。

帰化すれば、問題なく代表に選出されますけど、帰化しなくても選ばれることがあるのがラグビーなんですね。

 

ちなみに、この外国人が代表チームに選出されるのは、日本だけではありません。

イングランドやオーストラリアなどにも、ニュージーランドの選手がそれぞれの代表チームに選出されていたりします。

ラグビーワールドカップの日本代表にどんな選手が選ばれるのかも注目しておかなければなりませんね。

 

また、世界最高峰のラグビーが日本で開催されますし、開幕まであと1ケ月ほどになりました。

過去にこのブログで、ラグビーワールドカップについて関連記事を書いていますので、よかったらぜひ確認してみてください。

ラグビーワールドカップを予習しておきましょう(笑)

日程と会場を確認!ラグビーワールドカップ2019

ラグビーワールドカップの歴史と各国の成績は?

ラグビーワールドカップ2019の出場国をチェック!

日本代表のワールドカップの全結果!【ラグビー】

わかりやすい!ルールや用語を覚えましょう【ラグビー】

まとめ

以上、今回は、ラグビー日本代表の注目選手5人を紹介しました。

くりかえしますけど、大注目選手たちですから、ワールドカップを観戦される方はぜひ覚えておいてくださいね。

前回のワールドカップまでに、約30年間の間に24試合して、1勝しかできなかった日本代表が、

前回大会で、南アフリカを破り世界をびっくりさせたのを含み3勝したのにも関わらず、決勝トーナメントに進めませんでした(´;ω;`)

日本で開催される今大会こそ!日本のベスト8進出がみられるかもしれません!!

期待したいですよね!

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA