ラグビーワールドカップ2019大会を予想させていただきます!

間もなく!ラグビーワールドカップ2019が開幕します!!

このブログでも高校野球やインターハイなど、いろいろなスポーツ大会の予想や展望をしてきたんですけど、

僭越ながら、ラグビーのワールドカップも予想してみたいと思います。

あ!全くの私見でありますので、読んで笑っていただければ本望ですm(__)m

某ブックメーカーのラグビーワールドカップ2019優勝

某ブックメーカーの優勝予想をランキングにしてみますと、

  1. ニュージーランド
  2. イングランド
  3. 南アフリカ
  4. アイルランド
  5. ウェールズ
  6. オーストラリア
  7. フランス
  8. アルゼンチン
  9. スコットランド
  10. 日本
  11. フィジー
  12. サモア、イタリア
  13. トンガ、ジョージア
  14. カナダ、アメリカ、ウルグアイ、ロシア
  15. ナミビア

↑と、こんな順位で優勝予想がされているようです。

まま、現実的な予想でしょう。

本命ニュージーランド、対抗にイングランド、南アフリカ、

アイルランド、ウェールズにもチャンスがあるのではないかという予想だと思います。

オーストラリア、フランスという強豪国の評価がイマイチのように思えますけど、最近の調子を反映しているんでしょうね。

我らが日本は10位という予想になっています。

ラグビーワールドカップの過去の実績

過去のワールドカップの実績を振り返ってみます。

過去8回のワールドカップで、優勝経験のあるのは、

  • 3回:ニュージーランド
  • 2回:オーストラリア
  • 2回:南アフリカ
  • 1回:イングランド

の4か国だけです。

ラグビーでよく比較される北半球vs南半球でみると、北1vs南7という結果です。

南半球のニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの強さがうかがえます。

 

また、過去8回の大会でのベスト8(決勝トーナメント)進出の実績をみてみますと、

優勝経験のあるニュージーランド、オーストラリア、南アフリカは、

出場したワールドカップ全ての大会でベスト8に進出しています。

優勝経験はないのですが、フランスも全大会でベスト8に進出しています。

つまり、

  • ニュージーランド
  • オーストラリア
  • 南アフリカ
  • フランス

の4か国はベスト8進出率100%です。

 

イングランドとスコットランドは、過去8大会全てに出場していますが、

ベスト8進出を逃したことが1度ずつあります。

実績からみると、

  • イングランド
  • スコットランド

は、同レベルにあると言って良いでしょう。

 

次に、ベスト8進出の実績で似ているのが、

ウェールズが5回進出し3位1回、4位1回、

アルゼンチンが4回進出し3位1回、4位1回、

アイルランドが6回進出し、全てベスト8止まり、

  • ウェールズ
  • アルゼンチン
  • アイルランド

が、同レベルの実績を残していると区分けできます。

 

ほか、ベスト8に進出した経験のあるのが、

  • フィジー(2回)
  • サモア(2回)
  • カナダ(1回)

の3か国。

 

過去8回のラグビーワールドカップに出場した国は25か国なんですけど、

ベスト8に進出した経験のあるは、12か国だけなんですね。

この12か国の実績から、強さ加減をランク分けしてみますと、

異次元:ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ

超強豪:フランス、イングランド、スコットランド

強 豪:ウェールズ、アイルランド、アルゼンチン

ときどき:フィジー、サモア、カナダ

みたいな区分けになり、

↑異次元、超強豪、強豪の国々で既に9か国になりますので、

ワールドカップのベスト8は、ほぼほぼこの9か国で決まりなんですよねぇ(笑)

↑ときどきのフィジー、サモア、カナダに続く国が、

日本、イタリア、トンガ、アメリカ、ジョージアだったりします。

世界のラグビーの勢力図と言いましょうか、強さ加減はこんな風になっています。

これらのことを踏まえて、ラグビーワールドカップ2019を予想してみたいと思います。

(私見)ラグビーワールドカップ2019の予想(希望含)

各プールごとに予想していきたいと思います。

プールA

  • アイルランド
  • スコットランド
  • 日本
  • ロシア
  • サモア

1位:日本
2位:アイルランド

何事も起こることなく、これまでのワールドカップの実績どおりであれば、アイルランドとスコットランドがベスト8に進出すると予想されます。

しかも、前回大会で、南アフリカが最強メンバーでなかったとしても!!

スポーツ界最大のジャイアントキリングをやってしまい、予選プールで3勝を挙げた日本!!

・・・今回は、これまでの大会ではなかった(はず)くらいに研究されるでしょう、厳しいと思います。

でもそこをなんとか!

自国開催という利点を生かして、なんとかしましょう!(笑)

繰り返しますけど、な~んにも起こることなく、実力のままの大会でしたら、日本は予選プールで終了するでしょうm(__)m

実力のままどころか、なんらかしらの不運に見舞われてしまったら、サモアにもやられるかもしれません。

それでも、異次元の強さのニュージーランド、オーストラリア、南アフリカとは同組にはなりませんでした。

このことだけでも既に良いことが起こっているのかもしれません。

日本開催ですから、日本に良いことが起こることを予想して、日本は1位で初のベスト8に進出すると予想?祈願?したいと思います!!(笑)

プールB

  • ニュージーランド
  • 南アフリカ
  • イタリア
  • ナミビア
  • カナダ

1位:ニュージーランド
2位:南アフリカ

過去の実績から異次元の強さを誇るニュージーランドと南アフリカが同組となりました。

イタリア、ナミビア、カナダとの実績を比較しても、

プールBはニュージーランド、南アフリカのベスト8進出は堅いでしょう。

プールBは、決勝トーナメントでプールAの国と対戦することになります。

プールC

  • イングランド
  • フランス
  • アルゼンチン
  • アメリカ
  • トンガ

1位:イングランド
2位:フランス

予選プール最大の激戦グループ、正に「死の組み」。

ラグビーに関わらず昔からなんでもかんでも永遠のライバル、イングランドとフランスが同組に。

大会直前まではイングランドがかなり調子が良い。HCのエディ・ジョーンズの影響でしょうか。

イングランドは優勝さえ狙えるのではないかと思います。

対するフランスは、全大会出場、全大会ベスト8進出と予選プールで敗退となったことがありません。

得意のロースコアに持ち込むラグビーが炸裂すれば!?

この組にアルゼンチンが入ったことで、分からなくなってしまいました。

近年、ラグビー大国を脅かす強豪と成長したアルゼンチンは、

過去3大会連続でベスト8に進出し、2007年3位、2011年ベスト8、2015年4位という凄まじい結果を残しています。

1位イングランド、2位フランスと予想しましたが、

イングランドかフランスがアルゼンチンに取って代わられるかもしれません。

プールD

  • オーストラリア
  • ウェールズ
  • ジョージア
  • フィジー
  • ウルグアイ

1位:ウェールズ
2位:オーストラリア

プールDはオーストラリア、ウェールズの牙城を崩すのは難しいと思います。

問題はどちらが1位となるか。

最近の調子の良さで、ウェールズが1位、2位がオーストラリアと予想します。

 

このような予想の場合、ベスト8(決勝トーナメント)の対戦は、

【準々決勝1】C1位vsD2位:イングランドvsオーストラリア

【準々決勝2】B1位vsA2位:ニュージーランドvsアイルランド

【準々決勝3】D1位vsC2位:ウェールズvsフランス

【準々決勝4】A1位vsB2位:日本vs南アフリカ

という予想になります。

・・・日本がベスト8に残っているだけで、自分でもちょっと違和感を感じてしまいます(笑)

 

さらにベスト4からは!

【準決勝1】準々決勝1vs2:イングランドvsニュージーランド

【準決勝2】準々決勝3vs4:ウェールズvs南アフリカ

【3位決定戦】イングランドvsウェールズ

【決勝】ニュージーランドvs南アフリカ

というカードになり、最終順位は、

  1. 南アフリカ
  2. ニュージーランド
  3. ウェールズ
  4. イングランド

ニュージーランドを倒せるのは、南アフリカなのかなと。

南アフリカは予選プールでニュージーランドと対戦しますが、

予選プールさえ突破してしまえば、決勝までニュージーランドとは対戦しませんので、決勝に残る可能性が高いです。

3位決定戦は、モチベーションの差でウェールズが勝るのではないかと。

自分的には、世界のラグビーファンの方々に笑われてはいかんと思いまして、かなり控えめにしたところですが、

日本が予選プールを突破して、ニュージーランドと対戦しなければ、

神がかったことが起これば、ベスト4も・・・・とか、妄想しています(笑)

・・・全く根拠はありませんで、希望によるものですが、

ラグビーワールドカップ2019の予想はこんな感じです。

みなさんはどんな予想をされますか?

まとめ

以上、間近に迫ったラグビーワールドカップ2019大会の予想をしてみました。

優勝候補筆頭はニュージーランドでしょう!

南アフリカ、イングランドが対抗となるでしょうか。

過去の実績からオーストラリア、フランスも侮れませんし、

最近調子の良いアイルランド、ウェールズ、アルゼンチンが強豪国を倒すのか!

楽しみでどきどきします(笑)

そして、我らが日本代表は、初のベスト8に残れるのかどうか、最大の注目点だと思います。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

ラグビーワールドカップ関連記事の以下もご参照ください。

ラグビーワールドカップ2019世界のイケメンを予習しておきます!

ラグビーワールドカップ2019の日本代表メンバー決定!願ベスト8!

ラグビーのハカ(ウォークライ)もチェック!大迫力から感動まで!

わかりやすいラグビーのルール、得点はこの4種類です!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA