【祝RWC】ラグビー経験者の有名人でベスト15を組んでみました!

ラグビーワールドカップ2019が開幕します!

これを記念しまして、ラグビー経験者の有名人でベスト15を組んでみたいと思いました!(笑)

・・・まったく他意はございません、ただの思いつきですm(__)m

ラグビーワールドカップを楽しむひとつの「おまけ」として、笑っていただければ幸いです。

ラグビー経験者の有名人ベスト15

ラグビーのピッチに立つ選手は15人(フィフティーン)。

そのポジションはFW(フォワード)とBK(バックス)に分かれます。

ラグビーの試合をみていると、「スクラム」を組むシーンがあるんですが、

このスクラムを組む8人がFWで、組まない7人がBKと覚えてもらって良いでしょう。

傾向として、FWの選手は体が大きくてぶつかり合いに強い選手、

BKは、FWに比べるとシュっとしてて、かけっこの速い選手、とイメージすると良いと思います。

ラグビーのポジション図は↓こちらを参考にしてください。

↑これらを基にして、ラグビー経験者の有名人でベスト15を組んでみたいと思います(笑)

フロントロー

  • HO:伊達 みきお(サンドウィッチマン)
  • PR:ケンコバ
  • PR:小杉 竜一(ブラマヨ)

出典:http://music-book.jp/

出典:https://style.nikkei.com/

出典:https://news.livedoor.com/

FW最前列は、伊達みきお、ケンコバ、ブラマヨ小杉の3人!

伊達・ケンコバ・小杉の顔を揃えて、スクラムを組む相手をちょっと威圧します(笑)

・・・もし自分がラグビーの1列目だったとして、相手の1列目にこの3人が並んでいたら・・・どう思います?(笑)

なかなかのフロントローではないかと思います。

もちろん、この3人はラグビーの経験者だとのことです。

おそらく、バックスではないと思いますけど(笑)

セカンドロー

  • LO:舘 ひろし
  • LO:真栄田 賢(スリムクラブ)

出典:https://www.rbbtoday.com/

出典:https://www.j-cast.com/

セカンドロー、ロックは、舘ひろしとスリム真栄田の2人。

ラインアウトで、びよ~んと持ち上げられて、ボールを保持しなければなりません。

舘179cm、真栄田181cmですから、この経験者有名人メンバーでは高身長の2人です。

同じく、舘ひろしもスリム真栄田もラグビーの経験者です。

バックロー

  • FL:有田 哲平(くりぃむしちゅう)
  • FL:中川 礼二(中川家)
  • No.8:富澤 たけし(サンドウィッチマン)

出典:https://wakaikoro.com/

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

出典:https://www.msn.com/

バックローは「大暴れするヤツ」が務めてほしいポジション。

相手とぶつかり合う運動能力が求められ、攻撃のときも守備のときも大暴れしなければなりません。

そんな大暴れしそうな有名人、有田、中川礼二、サンド富澤の3人でどうでしょう?

ハーフバック

  • SH:濱田 岳
  • SO:小澤 征爾

出典:https://realsound.jp/

出典:https://style.nikkei.com/

チーム全体をコントロールするハーフバック。

俊敏さが求められるスクラムハーフには身長160cmの濱田岳、がんがんにパスを振り分けてくれそうです。

司令塔スタンドオフは世界の小澤征爾!

ラグビーの15人どころか、普段は50人?100人?くらいの「指揮」をしているわけですから、

このラグビー経験者による有名人チームのスタンドオフを務めるのは世界の小澤しかいないでしょう。

・・・SH濱田岳、SO小澤征爾、なんてぴったりな人選だと自画自賛したいくらいです(笑)

ちなみに、世界の小澤征爾、ポジションは「3番」プロップだったとのこと。

スリークォーターバックとフルバック

  • CTB:岡田 准一(V6)
  • CTB:川西 賢志郎(和牛)
  • WTB:橋下 徹(元大阪府知事)
  • WTB:若林 正恭(オードリー)
  • F B:櫻井 翔(嵐)

出典:https://www.cinematoday.jp/

出典:https://ja.wikipedia.org/

出典:https://www.asahi.com/

出典:https://www.msn.com/

出典:https://www.msn.com/

走る人たち、バックス陣はまとめてしまいました。

センターには岡田准一(V6)と川西賢志郎(和牛)、

ウイングには橋下徹とオードリー若林、

そして、フルバックには櫻井翔(嵐)。

和牛川西はもちろんラグビーの経験者で、中・高・大とラグビーをやっていたようで、ポジションはスタンドオフとセンターだったとのこと。

スタンドオフには超適任者がいましたので、川西をセンターに。

オードリー若林はアメフト選手として有名ですが、中学時代はラグビーをやっていて、スクラムハーフだったようです。

スクラムハーフにも超適任者がいましたので、若林はウイングに。

この有名人のラグビー経験者の中では、最も高い実績を誇るのが橋下徹ではないかと。

偏差値めちゃ高の大阪府北野高校で、花園に出場、高校ラグビーの日本代表候補に選ばれたことがあるようです。

橋下のポジションがどこだったかは記憶にないんですけど、かけっこが速そうなのでウイングにしました。

最後尾フルバックには櫻井翔。

ラグビーは小学校高学年の2年間で、ポジションはスクラムハーフだったようですけど、

スクラムハーフにはスーパー適任者がいますし、

慶大出身という頭脳を生かして、バックス陣を統括するフルバックをお願いしたい!

 

以上、ラグビー経験者の有名人でベスト15を組んでみました。

お笑いの人たちにラグビー経験者がけっこういるんですね。

櫻井翔や舘ひろし、中川礼二などは、今回のラグビーワールドカップ特番のキャスターなどを務めるみたいですね。

しかし、世界の小澤征爾がラグビー経験者で、プロップだったとは驚きです(笑)

 

他にも、有名人のラグビー経験者はたくさんいるようですね。

  • 奥田瑛二
  • 高橋克典
  • 平田満
  • 中川剛(中川家)
  • 上田晋也(くりぃむしちゅう)

なども、ラグビー経験者のようですよ。

まとめ

以上、ラグビーワールドカップ2019の開催を記念して?、ラグビー経験者の有名人のベスト15を組んでみました。

きっとこれらの有名人もワールドカップ開催の期間は、メディアへの出演が増えるのではないでしょうか?

いずれにせよ、ラグビーワールドカップを楽しみたいですよね。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら、ラグビーワールドカップ関連記事の以下もご参照ください。

ラグビーW杯2019日本代表の展望は?ベスト8に残れるのか!?

ラグビー日本代表の外国人選手は帰化してるの?国籍を整理!

ラグビーワールドカップ2019大会を予想させていただきます!

ラグビーワールドカップ2019世界のイケメンを予習しておきます!

ラグビーのハカ(ウォークライ)もチェック!大迫力から感動まで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA