全国女子駅伝2022の優勝を予想!かかぁ天下が初優勝するかも?

2021年の駅伝シーズンもフィナーレが近づいてきました。

女子長距離ランナーたちのシーズン最後の駅伝大会は「皇后杯第40回全国女子駅伝(2022年1月16日)」です。

前回大会は、感染症の影響により中止となりましたので、2年ぶりの開催となります。

2021-2022の駅伝シーズンでも中学生、高校生、大学生、社会人それぞれのカテゴリーで激走を魅せてくれましたよね。

全国女子駅伝は、都道府県対抗の駅伝ですので、どちらかというとお祭り的なニュアンスの大会となるかと思います。

当ブログでは、懲りずに、やらせていただきますm(__)m

全国女子駅伝2022の優勝の予想をさせていただきます!

予想や注目の選手など、いつものように、個人勝手な「思考&嗜好」によりますのでお許しください。

2022年の全国女子駅伝は、かかあ天下のからっ風の暴風雨が吹き荒れるのではないかと希望しています(笑)

全国女子駅伝2022注目選手

出典:https://www.womens-ekiden.jp/

全国女子駅伝は、都道府県対抗の駅伝大会です。

中学生、高校生、大学生、社会人のカテゴリーの選手たちで構成されます。

全9区間のうち、3区と8区は中学生(ジュニアB)のみの区間となります。

中学生区間を除く7区間中、最低3区間で高校生(ジュニアA)が走らなければなりません。

ここではまず!2021年に活躍した各カテゴリーの選手たちを注目選手としてピックアップしてみます。

ただし!

この記事を書いています2021年12月段階では、全国女子駅伝の各チームの出場選手は決まっていませんので、

ここで紹介する選手が出場するかどうかはわかりませんm(__)m

 

【2022.1.11追記】

全都道府県のメンバーが発表されております!!

皇后盃 第40回全国女子駅伝 出場チーム

↑各チームの気になるメンバーをチェックしてみましょう。

 

全国女子駅伝2022注目選手(中学生)

注目の中学生たちです(記事を書いた段階では予想)。

出場する選手には○を、出場しない選手には×をつけてみます。

○石川 蘭(小樽西稜3)北海道/全中800
○川西 みち(永犬丸3)福岡/全中1500
○𠮷川 菜緒(稲美2)兵庫/全中駅伝1区
○林 彩夢(鶴城3)愛知
○今西 紗世(八木3)千葉
○湯田 和未(会津若松第一2)福島
×杉山 夏菜(山鹿2)熊本/全中駅伝5区
○細川 あおい(山形第十3)山形
○石川 美沙希(山鹿3)熊本

2021年の全中陸上、全中駅伝で活躍した選手たちからピックアップしてみました。

全国女子駅伝で優勝経験のある兵庫、愛知などの中学生たちはやっぱり強い中学生がいるんですね。

2021年12月19日に開催された全中駅伝の結果は、

  1. 稲美中(愛知)
  2. 山鹿中(熊本)
  3. 桂中(京都)
  4. 浅川中(福岡)
  5. 下路地中(岩手)

↑の順位でした。

全国女子駅伝で圧倒的優勝回数を誇る京都は、女子中学駅伝界の名門?桂中がやはり上位に入っていますね。

もちろん、これらの選手が全国女子駅伝に出場するかどうかはわかりませんが、

2021年の実績から、兵庫、愛知、福岡、熊本、京都の中学生は強いということが言えると思います。

 

全国女子駅伝2022注目選手(高校生)

次に高校生。

同じく出場選手には○、欠場選手には×を

○米澤 奈々香(仙台育英3)宮城
○並木 美乃(常盤3)群馬
○村松 結(立命館宇治3)京都
○久保 心優(神村学園3)鹿児島
○石松 愛朱加(須磨学園3)兵庫
○兼子 心晴(浜松市立3)静岡
○山中 菜摘(仙台育英3)宮城
×森 陽向(興譲館3)岡山
○清道 愛紗(須磨学園3)兵庫

○杉森 心音(仙台育英2)宮城
○細谷 愛子(立命館宇治2)京都
○水本 佳菜(薫英女学院2)大阪
○西澤 茉鈴(薫英女学院2)大阪
○野田 真理耶(北九州市立2)福岡
○小川 陽香(順天2)東京
○村岡 美玖(長野東2)長野

全国女子駅伝2022に出場しそうな2021年に活躍した高校生ランナーたちです。

前述しましたが、全国女子駅伝では、中学生区間を除く3区間以上を高校生が走らなければなりませんので、各チームの高校生たちの力量は勝敗に大きく影響します。

高校世代の強豪校のある都道府県は有利になりますね。

 

後で紹介しますが、

全国女子駅伝には「ふるさと選手制度」というルールがあり、

高校生でも出身中学の都道府県で出場が可能となっているようですが、「ふるさと選手は2名のみ」と限られているようですので、

越境入学した高校生たちがふるさとのチームから出場することはほぼほぼないですね。

 

全国女子駅伝2022注目選手(大学生)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tsuyy(@tsuyy0505)がシェアした投稿

さて!大学生には特別に、特大に注目を集める選手がいますよねぇ。

○不破 聖衣来(拓殖大1)群馬
○鈴木 優花(大東大4)秋田
○和田 有菜(名城大4)長野
○高松 智美ムセンビ(名城大4)大阪
×小林 成美(名城大3)長野
○山本 有真(名城大3)愛知
○保坂 晴子(日体大2)東京

↑2021年の大学女子長距離界にはモンスター候補が現れましたね!

不破聖衣来には大注目でしょう、おそらく群馬で出場すると思われます。

2021年に大爆発した!ように思われますが、実は中学生の頃から全国女子駅伝に出場しているんですね。

しかも!

  • 2017年:3区区間賞(中2)
  • 2018年:3区区間賞(中3)←連続!
  • 2019年:1区28位(高1)
  • 2020年:4区13位(高2)

↑と、高校時代は不調だったんですが、中学時代は2年連続区間賞!!です。

個人的な感想?評価??ですが、

全国女子駅伝に出場する有力な大学生たちは、全日本女子駅伝、富士山女子駅伝の2本を走り、この全国女子駅伝を迎えることになることから、

本来の力を出し切れない傾向にあると思っています。

ピークが過ぎ、疲れも残っているでしょうから、致し方ないんでしょうけどね。

でも、2022年の全国女子駅伝の不破聖衣来の爆走には期待してしまいますよね!

アンカーで新谷仁美らとの対決を観てみたいです。

名城大のエース!小林成美は出場しません涙涙涙

 

全国女子駅伝2022注目選手(社会人)

最後に社会人選手。

やはり実力者が揃っていますけど、どのチームから出場しますでしょうか。

○廣中 璃梨佳(日本郵政)長崎
○田中 希実(豊田自動織機TC)兵庫
×新谷 仁美(積水化学)東京?
×佐藤 早也伽(積水化学)宮城
○岡本 春美(ヤマダHD)群馬
×萩谷 楓(エディオン)長野
○五島 莉乃(資生堂)石川?
○木村 友香(資生堂)福岡
○酒井 美玖(デンソー)福岡
○加世田 梨花(ダイハツ)千葉
○佐藤 成葉(資生堂)神奈川

↑東京オリンピックやクイーンズ駅伝等で活躍した社会人ランナーたちです。

日本の女子スター選手たちですね。

社会人選手ですから、ふるさと選手として出身中学や高校から出場する選手もいれば、所属チームの都道府県から出場する選手に分かれますね。

例えば、新谷仁美はチームであれば東京から、ふるさとであれば岡山から出場可能、ということですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

moogle55(@moogle21)がシェアした投稿

しかし、アンカー10kmで、

新谷仁美、廣中璃梨佳、田中希実、佐藤早也伽なんかが競り合うところを観てみたいですよねぇ(笑)

ここに大学生のスーパールーキーも加わることを考えるとどきどきわくわくが止まりませんよ!

 

【2022.1.11追記】

涙涙涙、新谷仁美、佐藤早也伽、萩谷楓は出場しません涙涙涙涙涙。

しかし、廣中、田中希実、岡本、五島などは出場しますよぉ。

・・・廣中、・・・五島は、優勝は難しそう・・・。

 

以上、全国女子駅伝2022の注目選手を紹介しました。

くれぐれも、出場するかどうかわかりませんm(__)m

全国女子駅伝の優勝実績

全国女子駅伝は、2020年までに38回開催されました。

優勝実績を振り返ってみますと、

  • 京都:17
  • 兵庫:4
  • 千葉:3
  • 大阪:3
  • 神奈川:2
  • 愛知:2
  • 岡山:1
  • 宮城:1
  • 埼玉:1
  • 福岡:1
  • 長崎:1
  • 熊本:1
  • 鹿児島:1

↑のとおり。

はい、京都劇場(笑)

優勝実績2位の兵庫が4回ですから、京都の4分の1。

2022年の全国女子駅伝では、もしかしたら!14チーム目の優勝があるかもしれませんよ!!

全国女子駅伝2022の優勝を予想!

それでは2022年全国女子駅伝の優勝予想まいります!

各チーム、選手のエントリーが済んでいますので、まずは優勝候補をピックアップしてみます。

 

群馬はまぢで強そう!

2022年の全国女子駅伝、群馬県は大注目となりますよね!

群馬から出場するメンバーは!

  • 不破 聖衣来(拓殖大)
  • 岡本 春美(ヤマダHD)
  • 樺沢 和佳奈(資生堂)

↑と、不破聖衣来岡本春美という2021年に爆発・復活した大砲が2枚揃っています。

また、常盤→慶応大と進み資生堂に入社した樺沢和佳奈も実力者。

そして、高校生にも並木美乃を中心として強豪校の常盤の面々が揃っています。

クイーンズ駅伝1区区間賞の岡本春美が全国女子駅伝でも1区を、

そして、アンカーに不破聖衣来という超弩級の大砲がいる群馬は、全国女子駅伝2022の最大の注目チームだと思います。

 

宮城も揃ってます!

高校生世代は2021年最強ではないでしょうか!

そして、社会人にも強い選手が揃っています!

  • 米澤 奈々香(仙台育英)
  • 山中 菜摘(仙台育英)
  • 杉森 心音(仙台育英)
  • 清水 萌(ワコール)
  • 木村 梨七(積水化学)

↑「THE・仙台育英」。

2021年のクイーンズ駅伝でアンカーを走った清水萌、木村梨七も、ご存じのとおり仙台育英出身。

仙台育英の米澤、山中、杉森は4kmの距離でも十分に計算できるのではないでしょうか。

個人的には1区6kmで米澤奈々香を観てみたいです。

・・・しかし、宮城が誇る大砲、佐藤早也伽は欠席、大阪国際に出場するものと思われます。

佐藤早也伽が出場していれば、もっと強かったのは言うまでもありませんよね。

 

兵庫は侮れない!

兵庫も侮れない!来るかも?

  • 田中 希実(豊田自動織機TC)
  • 後藤 夢(豊田自動織機TC)
  • 太田 琴菜(日本郵政)
  • 大西 ひかり(日本郵政)

田中希実、後藤夢というトラック専門の日本トップクラスの中距離ランナーが駅伝登場。

田中や後藤はロードではどうでしょうか!?

そして、太田琴菜、大西ひかりの実績あるランナーが脇を固めます。

中学生、高校生でもその世代のトップクラスが揃っているので、あるかもしれませんねぇ。

トラックでは廣中に勝った田中希実ですが、これまでの駅伝では廣中に勝てていません。

いずれにせよ、田中希実と兵庫から目が離せませんね。

 

バランスの福岡

福岡のバランス感が半端ないように思えます。

  • 木村 友香(資生堂)
  • 逸木 和香菜(九電工)
  • 酒井 美玖(デンソー)

↑この3人は凄いでしょ!

日本選手権優勝の木村、全国高校女子駅伝1区区間賞の酒井、じわじわ来ている逸木

このよく走る3人に、筑紫女学園&北九州市立の名門校の選手、そして中学生も強そう。

中学、高校でアナがなければ、この社会人3人の走りにがカギに!

福岡は上位に食い込んできそうです。

 

「そして京都

何度優勝すれば気が済むのか!・・・の京都はやっぱり優勝争いしそうなメンバー。

  • 安藤 友香(ワコール)
  • 井手 彩乃(ワコール)
  • 筒井 咲帆(ヤマダHD)
  • 三原 梓(日本郵政)

↑ん~やっぱり毎年毎年揃えてきますねぇ。

実力者筒井咲帆は久々に京都で出場。

2021年クイーンズ駅伝では今一歩だった三原梓もふるさと選手で。

・・・なんか、誰が出場しても京都は優勝争いしますよねぇ(笑)

 

全国女子駅伝2022優勝予想

おそらく、↑で紹介しましたチームの中から優勝チームが出るでしょう。

1区を岡本春美が走り、アンカーを不破聖衣来が走る群馬が優勝しそうな気がしますよねぇ。

大学女子駅伝では、鈴木優花小林成美、和田有菜などの大学界の大砲を千切ってきた不破圓明流!

強い社会人とのアンカー勝負でも、並みの社会人ではやられてしまうでしょう。

そんな群馬の初優勝を観たいような気もしますが、

このブログでは、優勝は宮城県と予想いたします!

佐藤早也伽が走っていれば、もっと確率は高かったと思いますが(当たり前の話笑)。

それでも、米澤奈々香、山中菜摘、杉森心音は飛びぬけていると思います。

ずばり!順位まで予想しますと、

  • 優勝:宮城
  • 2位:群馬
  • 3位:京都
  • 4位:兵庫
  • 5位:福岡

群馬がアンカーの不破にトップと何秒差でもってくるでしょうか。

新谷佐藤早也伽、廣中璃梨佳なみの、日本トップクラスだと30秒差くらいだと面白い。

1分差があってもひっくり返しそうな勢いの不破です。

 

他にも、東京、大阪あたりも充実したメンバー。

優勝は難しいと思いますけど、

  • 廣中 璃梨佳(長崎)
  • 一山 麻緒(鹿児島)
  • 五島 莉乃(石川)
  • 鈴木 優花(秋田)
  • 福士 加代子(青森)←走る??

らの走りには注目かと。

2021年クイーンズ駅伝で新谷を区間2位にしてしまった絶好調の五島梨乃

そして、廣中璃梨佳は、2022年の全国女子駅伝で区間賞を獲得すると、駅伝10大会(全国大会)連続区間賞となるんですね。

廣中璃梨佳のプロフィールや経歴は?日本女子期待のホープです!

↑廣中はいつ負けるのか!?(笑)

 

逆に、全国女子駅伝で観たかった新谷仁美、佐藤早也伽、鍋島里奈、萩谷楓、鈴木亜由子、松田瑞生などは出場しません。

。。。観たかったですねぇ涙涙

 

まとめ

以上、2022年全国女子駅伝の優勝を予想させていただきました。

2年ぶりの開催となる全国女子駅伝、女子駅伝のフィナーレを楽しませていただきましょう。

皆さんはやっぱり地元のチームを応援されますよね?

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

6 件のコメント

  • 長崎県舐めとるんか‼️宮城県、群馬県、福岡県が長崎県より上を行くんか⁉️頭おかしいんじゃないの、誰が書いたかわからないが、ぜんぜん戦況予測なっていない?、今日中に記事の訂正求める、長崎県、兵庫県が上位に来るのは間違いない❗長崎には積水化学の選手もいるし諫早高校の選手が安定している

    • -野現-様コメントいただきありがとうございました。
      当ブログによります勝手な予想ですので放置しておいてください(笑)
      すぽいべ管理者

  • 優勝は、兵庫か京都かな。一山選手が鹿児島になったので、兵庫が有利と見てます。

    確かに、群馬は注目ですね~。それと神村学園と一山選手の鹿児島も侮れませんね~。

    • 須磨パティオ様!コメントをいただきましてありがとうございます。
      兵庫・京都の社会人は充実、中高生も五分と評価しております。競ると思いますねぇ。
      逆?に群馬は中高生の走りがカギになるのではないかと思っています。
      男子は中止となりましたので、女子は中止にならないことを願っています。
      すぽいべ管理者

  • 参考になりました。ありがとうございます。不破さんと米澤さんが同時に襷を渡すような展開になったら面白そうですね。

    • パルプンテ様!コメントをいただきましてありがとうございます。
      仰るとおり、不破vs米澤はわくわくしますね。
      加えて、高松ムセンビ、大西ひかり、三原梓、逸木和香菜など注目の4区ではないかと。
      間もなくスタートです!
      すぽいべ管理者

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA