全国高校駅伝2019(女子)の優勝を予想させていただきます!

令和初となる全国高校駅伝(2019年12月22日開催)、女子は第31回目の大会となります。

今年も留学生が走る高校は強いですねぇ。

大会の開催が間もなくとなりましたので、このブログのお決まりですけど、

2019年全国高校駅伝女子の優勝予想をさせていただきますm(__)m

各都道府県予選の実績を中心に、インターハイなどの実績も加味して、予想します。

全国高校駅伝2019女子の出場校

出典:https://twitter.com/

まずは、全国高校駅伝2019女子の出場校を確認しておきましょう。

高校女子の全ての高校を紹介しますけど、各都道府県予選でのタイムが速かった順に表記していきます。

【順位-予選タイム:高校(都道府県)】

※都道府県予選で留学生が出場した高校は青い文字で表記します。

  1. 1.06.32:神村学園(鹿児島)
  2. 1.07.38:仙台育英(宮城)
  3. 1.08.41:興譲館(岡山)
  4. 1.09.05:諫早(長崎)
  5. 1.09.16:須磨学園(兵庫)
  6. 1.09.22:錦城学園(東京)
  7. 1.09.35:筑紫女学園(福岡)
  8. 1.10.18:成田(千葉)
  9. 1.10.26:豊川(愛知)
  10. 1.10.47:世羅(広島)
  11. 1.10.52:常盤(群馬)
  12. 1.10.56:白鵬女子(神奈川)
  13. 1.11.04:大分東明(大分)
  14. 1.11.06:千原台(熊本)
  15. 1.11.12:青森山田(青森)
  16. 1.11.18:立命館宇治(京都)最多出場
  17. 1.11.20:八幡浜(愛媛)
  18. 1.11.25:薫英女学院(大阪)
  19. 1.11.27:和歌山北(和歌山)
  20. 1.11.31:昌平(埼玉)
  21. 1.11.43:小林(宮崎)
  22. 1.11.44:西京(山口)
  23. 1.11.45:長野東(長野)
  24. 1.12.15:富山商(富山)
  25. 1.12.26:白石(佐賀)
  26. 1.12.39:水城(茨城)
  27. 1.13.19:星稜(石川)
  28. 1.13.22:鳴門(徳島)
  29. 1.13.28:高松工芸(香川)
  30. 1.13.40:盛岡誠桜(岩手)
  31. 1.13.42:常葉大菊川(静岡)
  32. 1.13.43:旭川龍谷(北海道)
  33. 1.13.45:白鴎大足利(栃木)
  34. 1.13.48:学法石川(福島)
  35. 1.13.52:県岐阜商(岐阜)初出場
  36. 1.14.21:山形城北(山形)
  37. 1.14.25:平田(島根)
  38. 1.14.37:鳥取城北(鳥取)
  39. 1.14.44:比叡山(滋賀)
  40. 1.15.22:四日市商(三重)
  41. 1.15.30:鯖江(福井)
  42. 1.15.36:新潟明訓(新潟)
  43. 1.15.47:山梨学院(山梨)
  44. 1.16.04:智辯カレッジ(奈良)
  45. 1.16.18:秋田北鷹(秋田)
  46. 1.17.41:山田(高知)最多出場
  47. 1.18.55:名護(沖縄)

※東京、神奈川、栃木の予選は、トラックでの予選会だったようです。

最多出場は立命館宇治(京都)と山田(高知)の31回。

この2校は全国高校駅伝女子の大会、第1回から皆勤賞で出場していることになります。

特に、高知県は、山田高校が全国高校女子駅伝に全て出場していて、記念大会でも四国地区代表を高知県の高校が獲得したことがありませんので、

高知県は、山田高校以外の高校が都大路を走ったことがないんです!

 

初出場は県岐阜商(岐阜県)の1校。

また、男女出場は、

  • 青森山田
  • 仙台育英
  • 学法石川
  • 水城
  • 山梨学院
  • 富山商
  • 豊川
  • 智辯カレッジ
  • 須磨学園
  • 鳥取城北
  • 世羅
  • 西京
  • 大分東明

↑の13校です。

 

また、外国人留学生だけでなく、国内留学(越境入学)も優勝&上位進出の要因になるかもしれません。

今大会の注目選手と越境入学についてまとめてみましたので、↓ご参照ください。

全国高校駅伝2019の注目選手と越境入学についてまとめてみました

 

令和初の高校駅伝優勝は!?

それでは、いつものように、このブログの勝手な優勝予想をしたいと思いますm(__)m

ずばり!仙台育英が優勝すると予想します!

ただし!ただしですね、条件があります!

仙台育英にはエスタ・ムソニっていう留学生がいるはずですが、故障のため宮城予選に出場していないようです。

全国高校駅伝本番で、この留学生が出場することが条件になります。

仙台育英のエース木村梨七、実績抜群の清水萌、来年の仙台育英のエース小海遥、そしてスーパー1年生の米澤奈々香、など非常に強いメンバーが揃っています。

ここに万全のムソニが加われば、ちょっと他校は苦しいのではないかと。

留学生が出場するという条件をつけてしまいましたが、

2019年の全国高校駅伝の女子は、仙台育英が優勝すると予想します。

ちなみに、男子の全国高校駅伝の予選タイムの1位は仙台育英です。

仙台育英は、男女アベック優勝の可能性があります。

※(2019.12.3追記)仙台育英の留学生エスタ・ムソニ選手が怪我の影響から、全国高校女子駅伝に出場しないことが発表されたようです泣。

 

・・・仙台育英がベストメンバーを揃えられなかった場合!なんですけど、

昨年の優勝校であり、予選タイム1位の神村学園があやしいと思います。

昨年は、アンカーで留学生の圧巻の走りで逆転初優勝を飾った神村学園ですが、

全国高校駅伝5区間のうち、1年生が3人走ったんですね。

その3人が2019年も健在でして、それに今年も強い留学生バイレ・シンシアがいます。

鹿児島予選でもオール2年生で鹿児島県の記録を更新しています。

ただし、これまでの傾向から、全国高校駅伝女子の場合、連覇するのがなかなか難しい傾向にあります。

男子は過去70回(今年で)の開催で11回の連覇(3連覇も含む)がありますが、女子の場合は過去30回で連覇を達成したのは3回だけです。

まぁ過去の実績やジンクスなどはあまり関係ないでしょうけど、神村学園は連覇に挑戦しますが、難しい挑戦でもあるわけですね。

ちなみに、鹿児島県大会を優勝した神村学園は、その後九州高校女子駅伝に出場し、

2位に約2分30秒の大差をつけ、2.07.13で圧勝!

オール2年生で、留学生選手に区間賞をとられた区間で区間2位以外、全て区間賞!

連覇の可能性もありますし、仙台育英との一騎打ちになりそうな気配です。

 

つまり、選手の状態が万全であれば仙台育英、仙台育英が万全でない場合には神村学園が優勝するのではないかと予想します。

・・・このブログでの予想の記事につきましては、全くの私見であることはご了承くださいm(__)m

2019年全国高校駅伝女子の見どころは?

ということで、優勝は仙台育英、もしくは神村学園と予想させていただきましたが、2019年の他の見どころも紹介させていただきます(あくまで私見ですけど)。

仙台育英、神村学園、興譲館などなど、やはり強い留学生のいるところは強いですよねぇ。

留学生がいない高校ではどこが強いのか、

各都道府県の予選、また、夏のインターハイなどの状況をみたときには、

  • 成田(千葉)
  • 錦城学園(東京)
  • 諫早(長崎)

あたりはちょっと注目かなと思います。

特に錦城学園(東京)は、昨年全国高校駅伝に初出場した高校ですから、2年連続の出場、注目校かと思います。

全国高校駅伝の名門校である長野東、立命館宇治、筑紫女学園なども含めて、

留学生がいない高校の最上位はどの高校なのかも見どころなのかなと思います。

ちなみに、昨年の全国高校駅伝女子の留学生の走らない高校の最上位は長野東で2位でした。

 

そして、昨年の全国高校駅伝の女子の展望でも書いたのですが、

全国高校駅伝(女子)2018の展望について

いつも最下位争いをする都道府県のジャンプアップにも注目してみてください。

昨年も紹介させていただきましたので、2019年も紹介させていただきます(←ごめんなさい)。

例年、沖縄、香川、福井、島根、鳥取の代表校があまり強くない傾向にあります。

昨年から3年ほど順位をさかのぼってみますけど、

【県-2018順位-2017順位-2016順位(過去最高順位)】

  • 沖縄:56-46-47(11位)
  • 香川:58-34-45(8位)
  • 福井:57-45-43(15位)
  • 島根:54-47-40(22位)
  • 鳥取:52-43-44(6位)

過去に鳥取や香川は入賞経験もありますし、沖縄も11位となったことがあります。

ちなみに、最高順位が最も低い県は三重県の26位です。

これらのあまり強くない県の走りにも注目しています(もちろん上位進出するかどうかを)。

 

全国高校駅伝でエース級が揃う1区、区間賞を獲得するのは誰でしょう?

皆さんはどの選手を応援しますか?

2019年の全国高校駅伝1区区間賞は誰が獲ると思います?

 

優勝予想のところでちょっと書いたんですが、2019年の全国高校駅伝は仙台育英が男子も女子も優勝候補です。

過去の全国高校駅伝でアベック優勝をしたことがあるのは、仙台育英と世羅の2校、2回だけです。

2019年は男子も女子も仙台育英はかなり強いので、

大会の歴史上3回目、また大会最多の2度目のアベック優勝の可能性があります。

もちろん、前述しましたとおり、2019年の全国高校駅伝に男女で出場している高校は全部で11校ですから、11校すべてにアベック優勝のチャンスはありますが、

その中で可能性が最も高いのが仙台育英だと思います。

この点も今大会の見どころのひとつだと思います。

 

また、区間オーダーが出ましたので、男女全区間の区間賞候補もピックアップしてみました(私選です笑)。

全国高校駅伝2019の区間賞は?全区間の候補をピックアップ!

全国高校駅伝2019女子の結果

2019年の全国高校駅伝女子の結果は次のとおりでした!

(順位-タイム-高校)

  1. 1.07.00:仙台育英(宮城)
  2. 1.07.17:神村学園(鹿児島)
  3. 1.08.24:筑紫女学園(福岡)
  4. 1.08.41:興譲館(岡山)
  5. 1.08.47:青森山田
  6. 1.08.59:須磨学園(兵庫)
  7. 1.09.04:立命館宇治(京都)
  8. 1.09.05:諫早(長崎)

↑入賞(ベスト8)はこのとおりでした。

優勝予想ということでは、一応、当たり!ということになりましたけど、

仙台育英が外国人留学生が出場しなければ、神村学園の優勝と予想していましたので、ん~まぁまぁという結果でしょうか(笑)

以下、この記事の予想も踏まえた注目校の順位をピックアップしてみますと、

9位:長野東
11位:成田(千葉)
12位:世羅(広島)
15位:錦城学園(東京)

↑という結果、

また、香川県代表の高松工芸は、香川県として28位順位up(2018年は記念大会で58校でしたので)と順位を上げました。

まとめ

以上、ここでは全国高校駅伝2019女子の優勝の予想をしてみました。

条件付きですが、仙台育英が優勝候補の筆頭、対抗が神村学園と予想しました。

読んでくださったみなさんの予想や希望はいかがでしょうか。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

全国高校駅伝2019(男子)の優勝を予想させていただきます!

クイーンズ駅伝2019の優勝チームを予想させていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

4 件のコメント

    • 岸野秀人様

      コメントいただきましてありがとうございます。
      神村学園が3連覇するとの予想でしょうか?
      ・・・あり得ると思います!
      注目ですね。

      すぽいべ管理者より

  • 私も仙台育英を推します。ムソニさんの欠場は残念ですが
    1年の山中さんが好調なのでいけるのではないかと。何より米澤さんに頑張って欲しいです。

    • 静岡茶 様
      コメントをいただきありがとうございます。
      全メンバーを紹介しませんでしたけど、仙台育英の選手層はアツいと思います。
      ムソニ選手が出場しなくても優勝を狙える力があると勝手に思っています(笑)
      仰るとおり山中&米澤の1年生にも注目だと思います。
      すぽいべ管理者

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA