巨人の戸郷はどんなピッチャー?経歴やプロフィールをまとめました

セリーグのクライマックスシリーズ、巨人vs阪神がまもなく行われます。

シーズン終盤になって、巨人の戸郷投手が注目を集めているようです。

戸郷ってどんなピッチャーなんでしょう?

ここでは、戸郷の経歴やプロフィールなどまとめてみました。

注目度は低かったですが、高校2年の頃から、注目されていた選手ですよ。

巨人の戸郷ってどんなピッチャー?

2019のペナントレースの終わりごろから、少しずつメディアに取り上げられることが多くなりましたので、ご存知の方もおられるかと思いますが、

巨人のルーキー戸郷ってとんなピッチャーなのか、確認しておきましょう。

まずは、ピッチングから、↓こんなピッチャーです。

長身で細身、けっこうな身長なのにスリークォーターというフォーム。

リリースの前のテイクバックが大きいですね。

ここらへんが、戸郷のピッチングフォームの特徴でしょうか。

 

このフォームから150km/hを超えるストレート(最速は154km/h)、

スライダー、カットボール、チェンジアップ、カーブ、スプリットという多彩な変化球を操ります。

↑映像でも、変化球のキレはなかなかのものじゃないでしょうか。

 

ルーキーイヤーである2019シーズンは、

2軍で11試合に登板、8試合で先発、4勝1敗、防御率3.00という成績。

そして注目を集めることになりますが、

シーズン終盤の9月21日、横浜戦で1軍で先発デビュー(4回2失点勝ち負けつかず)、

9月27日に、同じく横浜戦で、5番手で登板、4回無失点で、プロ初勝利を挙げました。

 

結局、戸郷は、1軍でまだ2試合しか投げていないんですね。

これからの、阪神とのクライマックスシリーズで、巨人関係者はこの戸郷をキーマンとして挙げているようです。

巨人ファンの方々は、ルーキー戸郷が少し心配だったりするんではないでしょうか?(笑)

私は巨人ファンではありませんけど、巨人のファンの方々が心配です(笑)

までも、原監督や宮本ピッチングコーチのお墨が付いているのであれば、心配ないのかもしれませんね(笑)

CSでのピッチングに注目ですね。

戸郷のプロフィールや経歴

戸郷のプロフィールや経歴を確認しておきましょう。

出典:https://baseballking.jp/

  • 氏名:戸郷 翔正(とごう しょうせい)
  • 生年:2000年(19歳/2019時点)
  • 出身:宮崎県都城市
  • 身長:186cm
  • 所属:聖心ウルスラ高→巨人

【主な経歴】

小学1年、「三股ブルースカイ」で軟式野球を始める

2013年、妻ヶ丘中学(都城市)で軟式野球部に所属、2年時からピッチャー

2016年、「聖心ウルスラ学園高校」に進学

2017年、高校2年時に夏の甲子園出場、1回戦の早稲田佐賀戦で完封勝利、2回戦の聖光学院に敗れる

2018年、高校3年時の甲子園出場はなし

2018年、U18アジア選手権の日本代表と、宮崎県選抜の一員として対戦

2018年、ドラフトで巨人から6位指名を受ける

↑と、このようなプロフィール、経歴です。

 

戸郷は2000年生まれですから、第100回夏の甲子園の3年生世代なんですね。

吉田輝星、根尾昂、藤原恭大、小園海斗、柿木蓮、などの甲子園のスターたちと同学年になります。

戸郷は高校2年生のときに夏の甲子園に出場しています。

このときから既に、こんなピッチングフォームでした。

2017夏の甲子園 注目選手 聖心ウルスラ・戸郷翔征投手 対 早稲田佐賀

 

高校3年生のときには、甲子園出場はなりませんでしたが、

U18アジア選手権のキャンプが宮崎で行われたときに、

日本代表vs宮崎県選抜の試合が行われたんですが、

このときに、戸郷は宮崎県選抜のピッチャーとして出場し、

藤原、根尾、中川、奈良間などの甲子園で活躍した強打者から9三振を奪う好投をみせました。

↓映像が長いので41:00~あたりから戸郷のピッチングがみれます。

第12回 BFA U18 アジア野球選手権大会 壮行試合 高校日本代表 VS 宮崎県高校選抜

高校時代は、甲子園の出場は1度だけで、2回戦で敗退していますので、全国的には有名ではなかったと思いますけど、

高校野球のマニアの方であれば、戸郷という面白そうなピッチャーがいると、いうことは知っておられたと思います。

多くの巨人ファンからすると、ドラフトのときには、

戸郷?誰?

みたいな感じだったのかもしれません(笑)

戸郷は巨人に入るまで、このような野球経歴があったわけですね。

お顔はちょっと、オリラジ中田に似てるような気がしますが(笑)

 

野球はド素人で、全くの私見ですけど、

テイクバックをも少し小さくできると、かなり打ちづらいピッチャーになるんではないかと思います。

金子千尋みたいなテイクバックで。

スリークォーターを言えば、巨人のレジェンド斎藤雅樹がいますが、

斎藤はもう少し体が沈み込むようなフォームでしたけど、

戸郷は、こう立ったままと言いますか、同じスリークォーターでも斎藤とは違いますよね。

球種も多彩ですから、レジェンド斎藤に、スリークォーターの極意を伝授してもらいたいです(笑)

巨人のルーキー、戸郷の今後に注目ですね。

まとめ

以上、今回は、巨人の戸郷翔正というピッチャーの経歴やプロフィールなど紹介しました。

菅野の体調不良によって、CSで戦うためのピッチャーを準備しなくてはならなくなった巨人ですが、

原監督や宮本ピッチングコーチが自信をもって?起用することになった感のある戸郷。

高卒ルーキーですから19歳ですよ、2019年で。

今後の巨人のピッチャーの中心となっていけるのかどうか、注目ですよね。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみにお役に立てればうれしく思います。

よかったら関連記事の以下もご参照ください。

プロ野球2019年の注目選手は?巨人

上原浩治が引退!「雑草」の実績を振り返ります!

近本の年俸はどうなる?大活躍を阪神はどう評価してくれる?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA