駅伝2021~2022シーズンの日程を確認!無事開催されますように!

東京オリンピックもなんとか開催され、2021年も秋を迎えようとしています。

例年のごとく、駅伝ファンには待ちに待ったシーズン開幕となりますね。

ここでは、2021-2022年にかけて開催される予定の駅伝大会(全国大会)の日程を紹介します。

昨年に引き続き、多くのスポーツイベントの開催が危ぶまれている状況が続いています。

開催されることを願いたいですね。

2021~2022年の駅伝大会の日程

例年どおりであれば、毎年10月に駅伝大会が開幕します。

出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)で開幕し、

年が明けて、1月の終わりに天皇杯全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(全国男子駅伝)で、駅伝シーズン閉幕となります。

駅伝大会の日程を一気に紹介しますので、確認しておきましょう。

 

第33回 全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

日程:2021年10月10日

昨年は中止となりました、出雲駅伝。

2021年は10月10日に開催される予定となっています。

前回(第31回)チャンピオンは國學院大

1年間が空きましたが、連覇に挑戦します。

 

第7回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(プリンセス駅伝)

日程:2021年10月24日

プリンセス駅伝も開催が予定されています。

昨年は、新谷仁美擁する積水化学が圧勝!本戦のクイーンズ駅伝でも準優勝と前評判どおりの強さを魅せましたね。

新谷仁美は強いしすごい!2021東京オリンピック内定!

昨年のクイーンズ駅伝でシード権を獲れなかったチームが、本戦出場を目指すことになります。

ダイハツ、天満屋あたりが優勝候補となるでしょうか。

 

第39回 全日本大学女子駅伝対抗選手権大会(全日本大学女子駅伝)

日程:2021年10月31日

通称「杜の都駅伝」、大学女子駅伝の全国大会です。

2021年の10月最後の日曜日に開催が予定されています。

昨年は、名城大が4連覇、5度目の優勝を飾りました。

と同時に、大東文化大は4年連続2位!

名城大の時代が続くのかどうか、注目ですね。

 

第53回 秩父宮賜杯全日本大学駅伝対抗選手権大会(伊勢駅伝)

日程:2021年11月7日

大学男子駅伝の全国大会、伊勢駅伝も開催予定です。

昨年は、エース田澤廉のアンカー区間逆転で、駒澤大が6年ぶり13度目の優勝。

他校の巻き返しに注目かと。

 

第41回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)

日程:調整中

社会人女子の駅伝日本一を決めるクイーンズ駅伝、開催は予定されているようですが、日程はまだ発表されていません。

昨年は、JP日本郵政グループが大会新記録で圧勝!

東京オリンピックにも出場した廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ)は、出場した駅伝の全国大会で8大会連続の区間賞獲中です。

つか、区間賞しか獲っていないんですが、9大会連続の区間賞がかかります。

廣中璃梨佳のプロフィールや経歴は?日本女子期待のホープです!

 

 

第29回 全国中学校駅伝大会(男子・女子)

日程:2021年12月19日

昨年は中止となりました「全中駅伝」は、12月に開催予定です。

 

全国高校駅伝大会(男子・女子)

日程:2021年12月26日

大人気の高校駅伝、2021年も日程が決まっています。

昨年は、世羅のアベック優勝でした。

一昨年も、仙台育英のアベック優勝でしたので、2年連続でアベック優勝ということになりましたね。

男子は72回目、女子は33回目の大会となります。

 

第16回 全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)

日程:2021年12月30日

毎年12月30日に開催されている富士山女子駅伝は、今年も開催予定となっています。

名城大が「3年連続2冠!」に挑戦します。

 

 

第66回 全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)

日程:2022年1月1日

年が明けて2022年最初の駅伝は、やっぱり元旦のニューイヤー駅伝。

昨年は富士通が優勝!

 

第98回 東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)

日程:2021年1月2~3日

お正月の2~3日は箱根駅伝、開催予定とされているようです。

全国大会ではありませんが、その人気、注目度から全国大会扱いとします。

前回大会は、駒澤大が優勝!

 

第40回 皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(全国女子駅伝)

日程:2022年1月16日

2021年大会は中止となりました全国女子駅伝。

都道府県対抗、しかも、女子の場合は、中学生(ジュニアB)区間以外は、社会人&大学生&高校生が同区間を走ることがあります。

そして、ふるさと選手!←頼もしい。

正にオールスターであり、駅伝2021-2022シーズンの女子の大会のフィナーレに相応しいですよね。

 

第27回 天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(全国男子駅伝)

日程:2022年1月23日

男子駅伝のシーズンフィナーレが全国男子駅伝。

女子と同じく、前回大会は中止となりました。

 

以上、2021-2022シーズンの駅伝大会の日程となります。

予定どおり、安全に開催されることを祈っています。

まとめ

以上、ここでは、2021-2022シーズンの主要な駅伝大会の日程を紹介しました。

もう一度、開催日程を順にまとめておきますと、

  • 2021.10.10:出雲駅伝
  • 2021.10.24:プリンセス駅伝
  • 2021.10.31:全日本大学女子駅伝
  • 2021.11.7:伊勢駅伝
  • クイーンズ駅伝※日程調整中
  • 2021.12.19:全中駅伝
  • 2020.12.26:全国高校駅伝
  • 2020.12.30:富士山女子駅伝
  • 2022.1.1:ニューイヤー駅伝
  • 2022.1.2~3:箱根駅伝
  • 2022.1.16:全国女子駅伝
  • 2021.1.23:全国女子駅伝

↑という日程となっています。

繰り返しますが、無事に、安全に、開催されることを祈っています。

中学生から社会人まで、男子も女子も、長距離ランナーたちのパフォーマンスに感動させてもらいたいですよね。

 

この記事が読んでくださったみなさんのスポーツの楽しみのお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA