錦織圭はなぜ不人気?真相やネットの反応は?

テニスプレーヤーの錦織圭が不人気だとのこと。

日本人プロスポーツ選手で最も稼いでいる選手なのに、なぜでしょう?

不人気とする理由がいくつかあるようです。

そこで今回は、なぜ錦織圭が不人気なのか、その真相とネット等の反応について紹介します。

なぜ不人気?

出典:https://www.asahi.com/

錦織圭が不人気だと報じたのは日刊ゲンダイ。

2019年1月21日に行われた全豪オープンテニスの4回戦、

パブロ・カレノブスタとの対戦に勝利した後の記者会見での様子。

次は錦織というタイミングで“事件”は起きた。日本人記者以外のほとんどの海外メディアが立ち上がり、ぞろぞろと会見場を後にしたのだ。今大会第8シード、前哨戦を制した選手に対して、それはないだろうと感じた日本人記者は一人や二人ではない。錦織の会見が海外メディアの間で不人気なのはいまに始まったことではないにせよ、ここまで露骨な場面はかつてなかった。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

とのこと。

どうも以前から海外のメディアから不人気だったとのこと。

また、今回の全豪オープンでベスト8への進出を決めた試合後の会見で、

海外メディアの記者たちが、なぜか錦織圭の場面で会場を出ていったということのようです。

 

錦織圭が不人気なのではないかということをうかがわせる出来事もあったようです。

実は錦織圭の決勝戦は不人気だった!NAVERまとめ

2014年に錦織圭はUSオープンの決勝戦に進出しました。

このときの決勝戦ですが、観客席に空席が目立ち、

海外のテニスファンにはあまり興味のない試合だったということが言われていたようです。

 

これら2つのエピソードから、錦織圭の不人気ぶりうかがわせますね。

なぜこんなことになっているのか、これは本当なのか?

ことの真相を探ってみたいと思います。

錦織圭が不人気とする言い分

錦織圭が不人気とする日刊ゲンダイの記事の内容を要約してみます。

 

米国人記者が言うには、

錦織圭は良いテニスプレーヤーだと認めているし、

いつかは大きな大会で結果を残すだろうと思っていたが、

故障などが続いてことごとく期待は裏切られてきたことによって、

2019年の全豪オープンも優勝するとは思っていない、信用していない、

だとのこと。

 

錦織圭は、全豪オープンの前哨戦であるブリスベン国際で3年ぶりに優勝しましたが、

ここに至るまでに、決勝戦では9連敗を喫しています。

この決勝戦に勝てないという実績によって、

錦織圭はどうせ全豪オープンで優勝できるわけがない、

だから、記者会見で質問をする必要がない・・・というのが、海外記者の言い分だとのこと。

 

また、英国人記者が言うには、

錦織圭のテニスは凄く面白くて飽きることがないが、話がつまらない、

アンディ・マリーやジョコビッチ、ナダル、アガシなどは、

記者会見でテニス以外の社会問題、政治問題、人生についてなどの質問に対しコメントしてくれたが、

錦織圭の場合は、これらのプレーヤーと違いコメントしてくれたことがないから、

記者会見にいく必要がない、だとのこと。

 

これらの海外記者の話から

  • 錦織圭はどうせ優勝できない
  • 話が面白くない(テニス以外の話ができない)

ことが、記者会見で海外記者から敬遠されている理由で、不人気だと言われているようですね。

 

また、このテニス以外の話ができないことについて、

錦織圭がアカデミー出身であることから、テニスのことしか知らないんじゃないか、

テニス協会やマネジメント会社の教育に問題があるとの指摘もあるようです。

 

なぜここまで言われなければならないのかとも思いますが、

海外のスポーツ選手などはいろいろな社会問題に対してコメントをする機会を目にします。

例えば、サッカー選手イブラヒモビッチの食糧問題についての関りなどに代表されるように、

日本人選手で言えば、ダルビッシュや本田圭佑もSNSで主張を発信したりしていますよね。

有名な人になると、注目度が高くなりますから、

発信力が求められるような風潮にあり、

特に、海外ではそれがスタンダードであることから、

同じスタンダードを錦織圭にも求めるところがあるんだと、個人的に思います。

 

日刊ゲンダイは、この記事で、錦織圭が海外のメディアから人気がないことについて、

錦織はプロ。注目されてナンボだ。4大大会未勝利も実力は世界トップクラスなのに、海外メディアには注目されない。もったいない話ではないか。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

と結んでいます。

優勝できなくても、世界ランキングではトップ10に入る実力を持っている錦織圭。

しかし、テニス以外の話ができないことで、人気がないことが事実であれば、確かにもったいないですねぇ。

ネット上の反応など

この記事に対するネットの反応は?

おそらく日本人のファンでしょうがたくさんのコメントがよせられているようです。

ジョコを倒せば状況も変わる。

 

芸能人ではない、試合で楽しませてくれれば良いのだ。

 

テニスプレーヤーはコートで語る、それで十分。

 

そもそも大会中は試合やテニスのことを聞きたいのであって、それ以外のことを純粋なスポーツファンは求めていない。

 

よく「好きな食べ物は?」とか「休みの日はなにを?」とか聞いている場面あるけど、試合内容や展開とかの方が聞きたいな。

 

錦織圭が海外に不人気なのは日本人としてよくわかる。彼は世界ランクシングルプレーヤーでいる期間が長かったときでも、四大メジャー大会はおろか準メジャーの大会ですらまだ一度も勝ったことがないことが、どうしても他のトップの一流プレーヤーとの隔たりを大きく感じさせるのでそこがすごく残念である。

などなど、錦織圭擁護の声がほとんどですね。

また、報じたメディアに対しての批判も目立ちます。

個人的にも、このことが事実であれば、

4大大会で優勝して、海外メディアや報道?を見返してほしいと思いますけどね!

まとめ

以上、錦織圭が不人気なのかどうか、なぜ不人気としたのかについて紹介しました。

報じた記事からは、それほどの不人気ぶりかということは測れませんが、

不人気が事実だとしたら、タイトル奪取によって見返してほしいです!

ま、いずれにせよ、多くの日本人ファンは錦織圭を応援していると思いますけど。

よかったら過去記事の<<紀平梨花GPファイナル優勝!海外の反応や評価は?>>もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA